猫に湿気は関係ない?


立川市の猫

 今日は曇りがちで、気温も31~32℃程度とそんなに高くなかったが、湿気がすごくてかなり消耗した。猫は日差しが強いと出てこないが、曇ってさえいれば、不快指数が高くても割と普通にいる。
 人間は汗をかいて、気化熱で体温を下げるので、湿度が高いと汗があまり蒸発しなくなって、体温が上がってしまう。猫の場合は汗をほとんどかかず、石やコンクリートなどの冷たいものに乗っかったり、だらんと伸びて体の表面積を大きくして体温調節しているらしい。だからあんまり湿度は関係ないのかも知れない。
 前置きが長くなったが、今日の猫は2匹で、どちらも会社の近く。1枚めの三毛は昼休みに見つけた。曇りとはいえそれなりに暑かったので、車の下で涼んでいた。
立川市の猫

 そして時間とともに蒸し暑くなってきて、気息奄々となって終業時刻を迎えた。帰りしなに会社近くの公園を通ったら、ちょうどキジトラ白が巡回しているところだった。
立川市の猫

立川市の猫

 植え込み(ここは熊五郎の寝床でもある)をチェックしたり、縁石にごろごろすりすりしたり、色々忙しそうだ。
立川市の猫

 最後はいい感じで撮れた。こいつに再び会えるかどうか分からないが、一応「キジ白2号」ということにしておく。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  2. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  3. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  4. 多摩市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日高市の猫
  7. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  8. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP