ライラッククリーム三毛


福生市の猫

 今日は朝からサーバマシンのメンテナンス。バックアップ用HDDとRAID1の片方が計2本Failになっていて、残り1本で運用していたのと、UPSのバッテリアラームが出ていたので、その障害対応。ついでにバックアップのHDDはeSATAで外付けにして、バックアップジョブ実行時以外はアンマウントしておいて、地震の時などにすぐに取り外して逃げられるようにしてみた。ちなみにサーバOSはScientific Linux 6.4だが、eSATAカードも4TBのHDDもすんなり認識してくれた。
 一通り作業を終えたところで、動作確認も兼ねて手動でフルバックアップを取ってみたところ、猫写真のコピーだけで6時間ぐらいかかった。RAW+JPEGで撮影しているので、ファイルサイズは一日平均4GBぐらいになる。猫用フォルダのプロパティを見てみたら、2年分で1.2TBにもなっていた。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、猫写真のコピーがなかなか終わらないので、その間に近場を猫散歩してきた。15時半のバスに乗って、久しぶりの多摩川土手に行ってみると、排水ゲートの横で三毛が1匹寝ていた。
福生市の猫

 川筋は涼しくて気持ち良さそうだね。
福生市の猫

 「あら、ニンゲンのあなたにも分かるのかしら?」
福生市の猫

 「いい風ねー」
福生市の猫

福生市の猫

 しかし、気持ちがいいのは日陰だけ。多摩川土手のあと、炎天下に猫の姿はなく、次に見かけたのは西の空が曇って暗くなってきてからだった。
福生市の猫

 目立たないところで黒白がじっとしている。
福生市の猫

 白髪の目立つ黒白。というか、黒猫でも黒白猫でも、完全に真っ黒なのはむしろ少数派で、ほとんどの場合こういう白髪が多少あるんだそうだ。それが一箇所に集まると、尻尾の先や胸元にワンポイント出来ることになる。こういうのも何かしらの遺伝子が絡んでいるんだろうな。
福生市の猫

 バス停に向かって団地の中を歩いていると、バイクの周りに猫たちが集まっていた。
福生市の猫

福生市の猫

 角度を変えたらもう1匹いた。左の擁壁の下の子と、バイクの上のサビ猫は、何度か会ったことがある。
福生市の猫

 前回会った時は雨でずぶ濡れだったけど、今日は日陰で気持ち良さそうだね。
福生市の猫

 今まで散々悩んだけど、この子の毛色はライラック+クリームの三毛だと思う。灰色(ブルー)+クリームならもっと暗くて濃いんじゃないかなあ。
福生市の猫

 子猫はバイクの下に引っ込んだ。しかし母の逃げ足はもっと速かった。おーい。
福生市の猫

福生市の猫

 うーん、この子の毛色はムズカシイ……。
福生市の猫

 母はあんなところに隠れていた。
福生市の猫

 ヘタレの母を撮影して再び歩き始めると、どこからか茶トラが現れた。
福生市の猫

 とことこ。
福生市の猫

福生市の猫

 トタン板に囲まれた工事現場を抜けて、草むらにやってきた。
福生市の猫

 「ここの草はイマイチだな」
福生市の猫

福生市の猫

 「うん、これだよ!」
福生市の猫

 バス停にたどり着いたら、1時間に1本のバスが目の前を通り過ぎて行ったので、家まで歩いて帰ることにした。最後に会ったのは民家の敷地で寛いでいたキジトラ。
昭島市の猫

 きれいな縞模様。厳密に言えば、たぶんSp遺伝子座が優性のSp-で、クラシックタビーが途切れているんだと思うけど、明瞭じゃないのでキジトラに分類しとく。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 調布市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP