人懐っこいトラ子さん


立川市の猫

 髪が伸びて鬱陶しくなってきたので、夜勤明けの仕事帰りに床屋に寄ろうと思っていたんだが、昨夜はとても忙しかったせいで疲れてしまって、立川南でモノレールを降りた瞬間ヘタレた。予定ではそのままJRに乗り換えて東所沢まで行き、そこから歩いて清瀬の野塩あたりで猫を探すつもりだった。明日は一日だけお休みなので、朝起きられれば明日歩いてみることにする。
 清瀬の代わりに歩いたのは茶猫タウン。向かっている途中で見かけたのは、地面で昼寝している茶トラ白。
立川市の猫

立川市の猫

 こいつは9月15日に会ったばかりだけど、至近距離で写真を撮るのはものすごく久しぶり。調べたら1年9ヶ月ぶりだった。
立川市の猫

 茶猫タウンは民家の隙間の茶猫からスタート。
立川市の猫

立川市の猫

 日中は日差しが強かったが、20℃に届かず、猫が寛ぐにはほどよい天気。そんなわけで屋根の上に1匹いた。
立川市の猫

立川市の猫

 いつもの猫路地にはカラーポイントが2匹。
立川市の猫

立川市の猫

 どちらもクリームタビーポイントかな。眩しくて目が開かない。
立川市の猫

 さっきの場所をもう一度覗いてみたら、屋根の上のキジ白と合流していた。
立川市の猫

立川市の猫

 外階段に佇む三毛。日なたの猫はみんな眩しそう。
立川市の猫

立川市の猫

 寺院の敷地からこちらを見つめる茶トラ白。ご飯でも待っているのかな。
立川市の猫

 あいにく食べるものは持っていないんだよ。
立川市の猫

立川市の猫

 茶猫タウンから出て最初に撮ったのは、単なる意地悪クイズ的な写真。目を皿のようにして探せば、見つからないこともないかもだけど。
立川市の猫

 明るく仕上げているけどとても暗い場所。自分でもよく見つけたと思った。
立川市の猫

 歩いていると暑くてたまらず、そろそろ帰ろうと思って駅に向かっていると、路地に佇む長毛猫を発見。
昭島市の猫

 すかさず逃走。
昭島市の猫

 立派な被毛は日なたで撮りたかったなー。
昭島市の猫

 久しぶりに見かけた、西立川のトラ子さん。今日はご機嫌で、にゃあにゃあ鳴きながら車の下から飛び出してきた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 トラ子さんって人懐っこかったんだねー。
昭島市の猫

「あなた、私のことぜんぜん知らないのね。しかも私は男の子なんですけど」
昭島市の猫

 最後の猫は、コンビニの前で寝ていた美人さんのお姉ちゃん。
立川市の猫

立川市の猫

 耳がややイカになっているから、熟睡はしていないらしい。まあ無事で何よりだ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 浦安市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP