黒いのたくさん


青梅市の猫

 天気が良かったので、元妻を伴って青梅を散歩してきた。あまり長い距離は歩けないので、途中お昼ご飯を挟んで、今まで行ったことのあるコースを2時間ほどかけてゆっくり回った。
 最初に見つけたのは、まったり中の巨大な黒猫2匹。コントラストが高くて分かりにくいが、中尾彬のねじりマフラーみたいなのを巻いている。
青梅市の猫

 お昼ご飯を食べたあとは山側を歩いてみた。たぶんいるであろうと思ったところに、やっぱりいた。
青梅市の猫

 民家の正面に回ってみる。ここは8月13日にも来た場所だ。その時は黒いのが3匹だったが、今日は茶トラもいた。
青梅市の猫

青梅市の猫

 茶トラはまったく動かない。
青梅市の猫

 さっき屋根の上にいたのは左側の子。これは黒猫ではなく、たぶん長毛の二毛なんだろうなあ。
青梅市の猫

 ちなみにもう1匹黒いのがいるんだが、その子は俺や元妻の足元で始終じゃれていたので、近すぎて撮れなかった。
青梅市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP