マチのほっとステーション


坂戸市の猫

 昔、某マチのほっとステーションの店先に猫小屋があった。初めて見つけたのは仕事で客先に向かう時だった。当時はコンピュータ関係のカスタマエンジニアだったので、時間指定の仕事が多く、そのコンビニには時間調整や昼食などでよく立ち寄った。小屋の主はちょっと太めの鉢割れの黒白で、その後も会えたり会えなかったりしていたが、転職してからは行く機会もなくなってしまった。
 今日は天気が良かったので、散歩がてら、2年4ヶ月ぶりに様子を見に行ってきた。高麗川、越生と乗り換えて、1時間20分かけて最初の目的地に到着。某マチのほっとステーションまでは3.5km。
 早速日なたぼっこ中の茶白に遭遇した。傘が華やかでいい感じだね。
坂戸市の猫

坂戸市の猫

 基本的にここにはネコ科の動物以外は載せないんだが、絵的には一緒の方が良かろうと思ったので載せとく。ちなみに犬はこの家の一員だが、猫は野良だそうだ(この家の奥さん談)。
鶴ヶ島市の猫

 車の下に3匹集まった。今日の気温は20℃以上あって、日が当たると暑いくらいだった。ちなみに右端のサビ猫がお母さんで、黒白はその子供たちだそうだ(この家の奥さん談)。
鶴ヶ島市の猫

 ジャンパーを着てきたことを後悔しながら歩き続けていたら、茶白が2匹こちらを伺っているのに気づいた。
日高市の猫

 塀の上にいたのはダッシュで逃げた。この子の方が若い感じだ。好奇心に負けたか?
日高市の猫

 その後、某マチのほっとステーションに到着し、トイレを借りてお昼ご飯を買い込んだ。駐車場の隅にあった猫小屋は跡形もなく、その場所には、かつて俺がカリカリを置いたこともある餌皿が、汚れたままうち捨てられていた。野良を追うというのはこういうことだ。
 少し淋しい気持ちになって、ひなびた農村地帯を進んで行くと、畑で遊ぶキジトラを発見。
川越市の猫

 秋らしく、柿の木と猫の組み合わせで撮れればと思っていたが、ニンジン(しかも葉っぱ)かあ……。ま、いっか。
川越市の猫

 そのすぐ近くにもう1匹。
川越市の猫

川越市の猫

 農家の猫かな。今でもネズミ対策に猫飼っているところが多いからな。
川越市の猫

 母屋の軒下には小さいのもいた。
川越市の猫

 6kmあまりの散歩を終えて無事帰着。エスカレータを降りると、駅長が報告を待っているではないか。
昭島市の猫

 柿と一緒に撮りたかったんすけど、ニンジンでしたよ。
昭島市の猫

「あ、そう」
昭島市の猫

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

関連記事一覧

  1. 小平市の猫
  2. 横浜市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 銚子市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 台南市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 国立市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 所沢市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 府中市の猫

    2024.7.16

    荒天の避難所
  7. 新宿区の猫

    2024.7.15

    新宿デート
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です