毎日暗い


立川市の猫

 毎日雨ばかりでイヤになるが、それ以上に困るのが暗いことだ。撮った写真は手ぶれオンパレードだし、色が乗らないし、感度を上げて撮っているのでザラザラだし、まったくモチベーションが上がらない。今日は日勤ということで、家を出たのは6時すぎ。雨が強かったので、立川駅の周辺を一回りするだけに留めたが、建物の奥の方とか、車の下に潜んでいるようなのは、暗すぎてスルーせざるを得なかった。
 最初の立ち寄り先は久しぶりの猫旅館。いつもならご飯を待つ猫が何匹か現れるころだが、雨のせいか、見かけたのは常駐の茶トラだけだった。
立川市の猫

立川市の猫

 ここらの猫の中では、こいつがいちばんいい毛並み。もう少し懐いてくれると、さらにありがたいんだけれども。
立川市の猫

 路地に佇むキジトラ発見。
立川市の猫

 待っているのはご飯の人か、それとも猫仲間か。
立川市の猫

 夜みたいに瞳孔が丸くなってる。明るく仕上げているが、実際はかなり暗い。
立川市の猫

 一回りを終えて駅に戻っていると、道端に黒白がいた。
立川市の猫

 黒白の視線の先にいるのは……、
立川市の猫

立川市の猫

 やっぱり黒白。こちらは急にカメラを向けられて、きょとんとしている。
立川市の猫

 騒ぎを聞きつけてキジ白も現れた。この子たちは隣の猫民家に住む猫で、ここはあくまで一般民家。あんまりぞろぞろ出てくると色々と差し障りがあるので、ささっと写真を撮って、そそくさとその場を離れた。みんなも解散だよー。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 中央区の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP