日中の巨大黒猫


立川市の猫

 先日の猫温泉旅では帰りの切符をなくした。会津若松市内で最後の猫散歩を終え、駅へ向かっている時に、財布に入れてあった切符が袋ごとなくなっていることに気付いた。
 こういう場合、往々にして発車時刻が迫っていたり、パートナーと口論が始まったりして、乗るべき列車に乗れない事態に陥るが、いくら議論したってなくしたものは出てこない。正しい方法は、とっととみどりの窓口に行って事情を説明し、なくしたのと同じ切符を買い直して、予定通り旅行を続けることだ。買い直した切符には「紛失再」の印が押してあり、あとで元の切符が出てきた時に払い戻してもらえる。
 払い戻しには手数料がかかるし、窓口に並ぶ手間もあるので、小額だったら諦めていたと思うが、今回は2万円近い買い直しだったのでそうは行かない。財布を開いた場面を思い出し、それらすべての店や施設に電話して、落し物を確認してもらったが該当なし。いちばん最後に猫温泉に電話したら、泊まった部屋のこたつの下から出てきて、翌日には速達で届いたのだった。
 そんな親切に支えられて今日も俺は無事に出勤できている。夜勤前の散歩は西立川から東中神まで。当初は中神まで2駅歩くつもりだったが、途中から雨が強くなってきたので短縮した。
 赤茶色のキジ白は顔見知り。
昭島市の猫

 「僕のねぐらは非公開だから、ついてきちゃダメだよ」
昭島市の猫

 「ここから先は立ち入り禁止になります」
昭島市の猫

 立ち入らないけどバイト敬語やめて。
昭島市の猫

 日中帯には珍しく、巨大黒猫が外で活動していた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ねぐらの周囲を嗅ぎ回っている。ここのところずっと雨がちなので、色々なものが匂い立っているのだろうな。
昭島市の猫

 落ち着きなく動き回っていて、写真を撮るのが大変。こいつがこんなにアクティブなの初めて。
昭島市の猫

 三連休明けの雨で某巨大公園は閑散としていた。
立川市の猫

 暇そうなスーダラ1号。
立川市の猫

立川市の猫

 この子はお客さんが大好き。わしゃわしゃ撫でたらぺろぺろ舐め返してくれた。
立川市の猫

 もう少ししたら夏休みで忙しくなるね。今のうちにゆっくりしときなよ。
立川市の猫

 公園のあとは雨が激しくなり、途中で散歩を断念。電車に乗る前にもう1匹だけ会えた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 馴染の三毛は軒下に留まったまま動かない。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 江戸川区の猫
  5. 国立市の猫
  6. あきる野市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP