今年最後の奥多摩(1/3)


奥多摩町の猫

 奥多摩には昨日行くつもりだったんだが、偏頭痛がひどくて動けなかったので、今日行ってきた。暖かい日差しの許でハイキングできるのもそろそろ終わりだ。夏に行った時は暑すぎて何もいなかったが、晩秋の猫集落はどうなっているだろうか。
 ……というわけで、ホリデー快速に揺られること45分で奥多摩に到着。バスの発車まで1時間ほどあるので、氷川の街なかをぶらぶらしてみた。川を渡って古い家並みを行くと、民家の軒先で子猫が寝ていた。
奥多摩町の猫

 この子の名前は「はなちゃん」。実は、夏に来た時も目の前を通り過ぎたんだが、道端の民家の中に入ってしまったので撮れなかった。今日は飼い主の婆さんと世間話しながら、ゆっくり構うことができた。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 以前から、秋らしく「柿と猫」を撮りたいと思っていたが、これはちょっと強引だったか。
奥多摩町の猫

 その後、バスに乗って目的地の集落へ到着。喘ぎながら急坂を登っていたら、茶白を発見。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 近所の人によれば、知らない人にも懐くのはこの子だけで、ほかはみんな逃げるそうだ。
奥多摩町の猫

 背後にも視線を感じて振り向いたら、吊した柿の下に猫4匹(左側の葉っぱの陰にも2匹いる)。近寄ったらみんな逃げた。
奥多摩町の猫

 この集落の数少ない平地にたどり着いて、丸太に腰かけて休憩していたら、キジ白がこちらを見ていた。
奥多摩町の猫

 あ、ブルーシートの上にもいた。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 このあと、さらに上の神社まで登って、しばらくぼんやりして過ごした。続きはこちらで。
奥多摩町の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 横浜市の猫
  3. 東港鎮の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 杉並区の猫
  6. 国分寺市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP