今年最後の奥多摩(2/3)


奥多摩町の猫

 今日の昼休みは職場の親しい人たちとご飯を食べに行ったので、猫散歩はお休み。27日に奥多摩で撮った写真の続きを載せとく(前回はこちら)。
 急峻な山肌にへばりつくようにして広がる小さな集落で、死にそうになりながら細い坂道を登り、てっぺんの神社まで行って戻ってきた帰り道。まだ13時だというのに、日の光が山に遮られて、集落全体が薄暗くなってきた。
 そんな下り坂でキジトラを発見。
奥多摩町の猫

 民家と石垣の間に入ってしまったので、余計暗くて撮りづらい。感度を上げて絞りを開いて、さらにPhotoshopで明るくして、何とか見られるようになった。
奥多摩町の猫

 よそ者が訪れることなど滅多にない場所だからか、キジ白もぎょっとした表情だ。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 坂というのは登るのも大変だが、下りるのもかなりしんどい。つづら折りの途中で休憩していたら、眼下に黒白が座っていた。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 写真を撮って坂を下り始めたら、やっぱり逃げられたが、1段下の折り返しで少し小さめの黒白が現れた。
奥多摩町の猫

 模様からすると親子と思うが、猫なので分からん。ちなみに奥の緑色のネットは、畑の動物よけだ。奥多摩町では鹿、猿、猪による農作物の被害が深刻らしい。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 石垣の擁壁に三毛も座ってこちらを見ていた。登りで見た三毛とは別の子のようだ。
奥多摩町の猫

 奥多摩編の最終回はまた明日。
奥多摩町の猫

関連記事一覧

  1. 玉里鎮の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 渋谷区の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP