いつもの窓桟


日野市の猫

 いずれ雨になるとは思っていたが、朝から降るのは予想外だった。まだ真っ暗な5時、物置き場のトタン屋根を叩く雨音の強さから、あと1時間20分余計に寝ることにして、布団から這い出たのは6:20。新規開拓が進まないため、悪天候時にも猫のいる手ごろな拠点というと、クリ坊の住む近所の原っぱしか思い浮かばない。今日は普通に出勤するより15分だけ早く出て、雨の中を何匹かの猫にモデルを頼むことにした。
 分母の大きな場所なので、かなりの悪天候でも誰かしらいてくれる。天気より辛いのは暗いことだ。
日野市の猫

 1匹目は長毛二毛ちゃん。
日野市の猫

 猫民家の窓桟に茶色いの。11月の大雪の時も茶色いのがいたな。
日野市の猫

 迫り出しの小さな庇でも多少は雨を凌げるらしく、天気の悪い日はここに張り付いていることが多い。
日野市の猫

日野市の猫

 建物の隙間には長毛三毛が挟まっていた。
日野市の猫

 今日の猫は以上。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 三浦市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  3. 小金井市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP