日に当たる幸せ


昭島市の猫

 今朝は予報より下がって氷点下2℃だったらしいが、珍しく9時すぎまで寝ていたので気づかなかった。起きて洗濯を始めたころには日が照っていて、そんなに寒くは感じなかった。長い散歩の途中、ベンチで休憩した時は、日光に当たることの幸せを噛みしめた。冷え性なので。
 今日は市内の古い町並みを歩いてみた。最初に見つけたのは小さな茶トラ白だった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 呼んだらにゃーにゃー鳴きながら近寄ってきた。目が悪いようだ。
昭島市の猫

 鳴き声の可愛らしい子だった。これじゃあたぶん全盲だろう。せめて今日の暖かい日差しをたくさん浴びてくれ。
昭島市の猫

 ここにも日なたぼっこ中が2匹。南向きの絶好の場所だね。
昭島市の猫

昭島市の猫

昭島市の猫

 休憩場所を探して某巨大神社にやって来た。ここでも黒白が日に当たっていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 冬は日が短いから、たくさん日光を浴びておかなくちゃ。
昭島市の猫

 某巨大神社の隣の公園で三毛を発見。向こうもこちらを見つけたようだ。
昭島市の猫

 来た来た。今回はボケないように置きピンで撮った。
昭島市の猫

 ……と思ったら、俺の横を通り過ぎて、犬の散歩のおばさんの方に行ってしまった。一緒におやつをもらえるらしい。おばさんの話では、もう10年以上ここにいる子なのだそうだ。
 このあと、俺も南向きのベンチに腰かけてしばらく体を温めた。散歩はまだまだ終わらないが、今日はここまで。続きはこちら
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 江東区の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP