電車止まらず


立川市の猫

 昨日ぐらいの大雪だと、架線凍結かポイント不転換あたりで電車が止まると踏んでいたんだが、残念なことにこの辺りは八高線以外はほぼ平常運転だった。今朝は快晴だったので、いつもより30分ほど早く家を出て、久しぶりに朝の散歩を楽しんだ。降り積もった雪は一旦解けかかったのが明け方再び凍って、あちこちで車がスリップしたり歩行者がすっ転んだりしていた。こんな日でも自転車に乗る人とハイヒールの姉ちゃんは根性あるなあと思う(命知らずとも言うが)。
 最初の猫は時々様子を見に行く青梅線の踏切で。さすがに今朝はいないかと思ったら、1匹だけ線路端で遊んでいた。雪の逆光はまともに写らんな。
立川市の猫

立川市の猫

 会社の近くにも1匹。餌場でご飯を食べているところ。真っ暗で何も見えないけど、これでもだいぶ明るくしてるんだよねえ……。
立川市の猫

立川市の猫

 天気が良かったので、昼休みにもなるとだいぶ雪が解けて、街は水浸し。しかし日陰はまだバキバキに凍っているので油断ならない。
立川市の猫

立川市の猫

 こいつはこれ1枚だけで、すぐに逃げられた。高倍率ズームレンズの収差の悪さが如実に表れた1枚ということで。
立川市の猫

 さらに歩くと、民家の玄関先で2匹寛いでいるのを見つけた。
立川市の猫

 安楽椅子でまったり中。
立川市の猫

 君はオッドアイだったかー。黒白のオッドアイは初めて見た。
立川市の猫

 鼻の頭に負傷の跡。こうして見るとなかなか貫禄があるな。毛色はフォーン白かな。
立川市の猫

 そろそろ時間なので引き上げようとしたら、もう1匹いることに気づいた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 三浦市の猫
  3. 所沢市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 稲城市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP