うららかな開拓日


相模原市の猫

 「うららか」は春の季語だから、まだ少し早いのかも知れないが、今日はそんな感じの暖かな日だった。ずっとこんな天気なら、真冬の散歩も楽しいんだがなあ。
 今日の散歩は相模原から多摩境まで。夜勤前なのであんまり無理しちゃいけないと思いつつ、日差しが気持ち良くて6kmほど歩いてしまった。今までも何度か歩いて、外してばかりいるコースだが、本来会社に指定されている通勤経路は八高線~横浜線~京王相模原線なので、今後のためにも少しは開拓しておきたい。今日みたいな日なら、少ないなりに何匹かは見つかるだろうとの期待のもと、昼下がりの相模原駅に降り立ったのだった。
 20分ほどぶらぶら歩いたところで、毛繕い中の猫発見。
相模原市の猫

 呼ぶと返事する二毛。しばらく粘ってみたけど、近寄った分だけ離れてしまってダメだった。
相模原市の猫

相模原市の猫

 さらにしばらく行くと、路地を横断する猫に行き会った。普段はカメラをバッグに入れて歩いているので、こういうケースでは撮り損ねることが多い。ただし左手は常にバッグの中のカメラに触れていて、見つけたら1.5秒以内にシャッターを切るのが目標だったりもする。
相模原市の猫

相模原市の猫

 一度見失ったけど、その辺をうろうろしていたら、日陰に佇んでいた。
相模原市の猫

 長毛猫が日向ぼっこ中。分かるかな。
相模原市の猫

 ほらいた。
相模原市の猫

 日差しが強烈すぎて、現場では毛色が分からなかったけど、どうやらキジ白のようだね。立派な被毛を立ち姿で見たかったなあ。
相模原市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  5. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  6. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  7. 府中市の猫
  8. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP