こちらも工事中


昭島市の猫

 昨日遭遇した公園の改修工事は想定外だったが、今日の散歩は工事中ゆえに選んだコース。駅前再開発と都道整備に伴って、シャム混1号邸から再開発邸に至るまで、本格的に道路工事が始まっている。もともと休工日を狙って行くつもりだったが、どのみち立ち入れないのだから、いつ行っても同じだろうということで、再開発邸から多摩川を経由して、福生まで14kmほどの道のりを歩いてきた。新しい道路が供用開始になれば、かなりの交通量が見込まれるので、今のうちに、のびのび遊ぶ猫たちの姿を記録しておきたかった。
 だいぶ歩いたので、出会った猫の数もそれなりに多かった。今日は再開発ファミリーの様子を紹介して、残りは後日に回すことにする。
 家を出たのは9時半ごろ。いつも通る道ではないため、工事の進捗が分からなかったが、とりあえず再開発邸を目指して、行けるところまで行ってみようと思って歩いていると、少し手前の家で1匹目を発見。
昭島市の猫

 この子は再開発のメンバー。黒や黒白ばかりでどれがどれだか分からなくなっているけど、右目に少し濁りがあるので見分けられる。
昭島市の猫

昭島市の猫

昭島市の猫

 おー、来た来た。
昭島市の猫

 この子は人懐っこい子。目が合ったら屋根から下りてきた。
昭島市の猫

 黒白もう1匹登場。
昭島市の猫

 そして屋根の上の子と合流。あとから出てきた方が若くて、より人懐っこい。
昭島市の猫

 ほら、ごろーん。
昭島市の猫

昭島市の猫

 新しい道路は坂になっていて、路地とは高低差があるため、擁壁で遮られてしまった。看板には「新設道路開通まで通行止め」と書かれているけど、切り欠きも用意されていないし、どのようにアプローチするんだろうか。
昭島市の猫

 どうせなら、もっと高低差があって、どん突きになってしまえば、猫的には安心なんだろうけどな。
昭島市の猫

 日だまりで遊ぶ2匹。
昭島市の猫

昭島市の猫

 右側の子は、さっき屋根から下りてきたのと合流した子。ちょっと迷惑そう?
昭島市の猫

 親子ではないみたいだね。鼻黒は再開発3号似。
昭島市の猫

 動画も撮っておいた。君たちの縄張りは、これからどうなって行くんだろうなあ。
昭島市の猫

 そんな様子を高みで眺めているのがいた。
昭島市の猫

 ほとんどを黒や黒白が占める再開発ファミリーの中で、少数派のキジトラ。この子も人懐っこい方のグループ。こんなところまで縄張りチェックしてるのかな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫の手って、爪を出すと「つかむ」という動作ができるんだな。便利なものだな。
昭島市の猫

 キジトラが電柱から下りてきたので、一緒に家の前まで移動。また人懐っこいのが出てきた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫たちが入れ替わり立ち替わり出てくるので、なかなかふんぎりがつかないが、あんまり長居すると帰りが遅くなるので、次に向かうことにした。続きは後日。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 中央区の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.7.13

    寝床いろいろ
  2. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  3. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  6. 川崎市の猫
  7. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  8. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP