美人さんの妹も伸びる猛暑


立川市の猫

 天気予報で散々脅かされていたので、今日の夜勤明けの散歩は覚悟をもって臨んだわけだが、蓋を開けてみたら昨日と同じで雲が多く、気温も34.8℃止まりで大したことはなかった。もちろん体がキツいことは言うまでもないが、命がけというほどではなかった。会った猫はどれも生きが悪く、呼んでも反応が鈍いなど、夏らしい反応だった。
 最初に訪れたのは某巨大公園。三連休の最終日でプール目当ての来園者が多く、久しぶりに持ち場で見かけたスーダラ1号は暇そうにしていた。
立川市の猫

立川市の猫

 撫でられ業務もこの季節は閑古鳥だ。
立川市の猫

 悪いね、今日は冷やかしに来ただけなんだよ。
立川市の猫

 スーダラ君を撫でていたら、どこからか茶トラ係長も現れた。
立川市の猫

立川市の猫

 関節が痛むのか、後ろ足を引きずって辛そうにしていた。今日はお客さん少ないみたいだし、休んでいればいいのに。
立川市の猫

 「係長は責任感が強いから、言っても聞きやしないんだよ」
立川市の猫

 公園を出たあとは街なかを一回りしてみた。車の下に薄ぼんやりと白斑が見えている。
立川市の猫

 ほらいた。
立川市の猫

 誰かと思ったら美人さんの妹だった。呼んでもまったく反応がなく、数年前の猛暑日の朝を思い出したので、今日は姉妹記事的なタイトルにしてみた。
立川市の猫

 民家の隙間にキジ白が2匹。手前の子はとても久しぶり。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫避暑地の車の下ではいつもの茶トラ白が伸びていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この子は感情が顔に出るタイプ。あからさまに迷惑顔。
昭島市の猫

 そして奥の方へ行ってしまった。
昭島市の猫

 最後の猫も茶トラ白。暑さを持て余している風体。
昭島市の猫

昭島市の猫

 にゃあにゃあ鳴きながら駆け寄ってきたけれど……、
昭島市の猫

 スルーして車の下へ。こんな日にカメラを向けられるのは鬱陶しいか。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日高市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP