猛暑日ならず


日野市の猫

 幸いなことに今日は雲が多く、日差しがなかったので、夜勤前の散歩はそれほど苦ではなかった。しかし13時台というのは猫を探すには極端に不利で、立川の錦町から西国立まで1時間も歩き回って、ただの1匹もカメラに収められなかった。最高気温は34.9℃とぎりぎり猛暑日にはならなかったが、もし日が差していたら37℃くらいまで上がっていたはずだ。俺の猫散歩史上で最も気温が高かったのは36.5℃で、恐らく真夏の散歩は今シーズンが最後だから、今のうちにもう少し記録を更新したいと思わないでもない。夏休みは館林にでも行こうかしらん。
 今日の2匹は猫ヶ丘で見かけた茶トラ白と、稲田堤の乗り換えロードのキジトラ。
日野市の猫

 猫ヶ丘からの下り坂で出くわした茶トラ白は、問答無用で逃走を図った。
日野市の猫

 逃がさん!
日野市の猫

 乗り換えロードのキジトラはいつもの場所でお昼寝中。
川崎市の猫

川崎市の猫

 こいつは足先や口元が黒っぽくてカッコいいんだよな。
川崎市の猫

 「だろ? やっと気づいたか」
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 新埔鎮の猫
  5. 国立市の猫
  6. 基隆市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP