美人さんも伸びる猛暑


立川市の猫

 昨日の暑さが収まらないまま、東京都心では「最低気温」が30.4℃という寝苦しい夜になり、今朝の出勤前の散歩は今までにない苦行となった。散歩自体は体調を考えながらやっているし、早朝なので日差しもさほど強烈ではないが、最後にだらだら坂を20分登らなければならないことを忘れていた。駅から会社までは直線距離で1.2kmあって、標高差は50m。単純に計算すれば勾配は4.2%となる。車ならすいすい登る程度の坂道だが、直射日光を浴びながらの徒歩ではそうは行かず、会社にたどり着いた時は心底疲れ果てて気絶しそうだった。
 こんな日だから猫はどうかなと思ったが、意外にもしばらく見なかった美人さんに会えた。
立川市の猫

立川市の猫

 暑さで伸びているね。
立川市の猫

 相方の黒白は割としゃんとしている。
立川市の猫

 物音につられて立ち上がった美人さん。
立川市の猫

 「でもやっぱりダメ」
立川市の猫

 美人さんの次に見かけたのは、アパートの裏でにゃあにゃあ鳴いている茶トラ白だった。
立川市の猫

立川市の猫

 おー、来た来た。
立川市の猫

 暑くてもにゃあにゃあ頑張る茶トラ白。あいにく美味しいものは持っていないんだよ。
立川市の猫

 ちなみにこの子はたぶん2年ぶり。前回会ったのは、このブログを始めてからまだ2日目で、初めて人懐っこい子に遭遇して感動したんだった。動画はこちら
立川市の猫

 茶猫の街で三毛発見。
立川市の猫

 やっぱり伸びているね。
立川市の猫

 「なんだかお尻が熱いのよ」
立川市の猫

 いつもなら1時間以上たっぷり楽しむコースだが、今朝はバテてしまってダメなので、さっさとモノレールに乗って涼もうと足早に歩いていたら、細い路地の奥に1匹佇んでいるのを見つけた。
立川市の猫

立川市の猫

 「もうニンゲンが侵入してくる時間なのね」
立川市の猫

 「じゃあ私は逃げるわ」
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫
  3. 羽村市の猫
  4. 稲城市の猫
  5. 朝霞市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP