夏の山場


立川市の猫

 昨日から大変な暑さになっていて、八王子では37.3℃、甲府では何と40.7℃まで上がった。昨日の夜勤明けでは15分の散歩を3セットやってみたが収穫はなし。何でそんな細切れにしたのかというと、15分以上続けると死ぬからだ。
 夕立が降らないので、昼間の暑さはそのまま夜に持ち越しとなる。寝苦しいことは覚悟していたが、それにしても尋常ではない暑さに目が覚めて、エアコンのリモコンを見たら暖房になっていた。犯人はたぶんマコちゃんだ。
 そして今日は夕方から立川へ出かけてきた。
立川市の猫

 17時を過ぎているのに35℃以上あるから出て来ない。ちなみにこいつは顔見知り
立川市の猫

 1年以上前に「うちの窓辺にも時々いるわよ」と言われていた家の窓辺に猫発見。初めて見た。
立川市の猫

 涼しい顔をしているね。そこはさぞかし涼しいんだろうね。
立川市の猫

 路地の向こうに三毛がいた。
立川市の猫

立川市の猫

 指の匂いを嗅がせることに成功したので、思いっ切り(といってもレンズの制限で45cmまで)近寄ってみた。屈むと汗が滝のように落ちてくる……。
立川市の猫

 今日は七三の縄張りに用があったんだが、訪問先が2軒とも不在だったので、手土産にメモを添えて置いて帰ることにした。1匹残った母がビルの中で伸びている。
立川市の猫

立川市の猫

 母は去勢されちゃったからな。あとは余生のようなものか。
立川市の猫

 三毛子の縄張りにも寄ってみた。資材の上で黒っぽいのが寝ている。
立川市の猫

 三毛子の子供の黒白だ。2ヶ月半ぶり。
立川市の猫

 ここは公認の遊び場だからか、逃げもせずにこちらを眺めていた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 三浦市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 青梅市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP