オール昭島猫


昭島市の猫

 今朝は眠かったので、朝の散歩は近場の中神駅周辺にしといた。下手すりゃ10月までこの調子で暑いんじゃないかという気がしてきた。ベランダの野菜たちも今年はからっきし。日本の経済がなかなか不況から抜け出せないのは、気候が熱帯雨林化するとともに、国民の気質が南半球的になってきたのも原因の一つではないかと思うがどうか。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、いつもの路地にシャム混1号と麦わら1号。
昭島市の猫

昭島市の猫

 電車を降りて散歩開始早々、民家の前で日に当たっているキジ白を見つけた。
昭島市の猫

 あらま、3匹だ。
昭島市の猫

 色温度が低いので分かりにくいけどキジトラ。朝の写真はこれからどんどん赤くなってくる。
昭島市の猫

 振り返ったら後ろでセレモニーが始まっていた。
昭島市の猫

 「おっと、見せ物じゃないんでね」
昭島市の猫

 こっちのキジ白は日陰から出てこない。
昭島市の猫

 いつも会う駅前の茶トラ白。朝はこうして道路の真ん中で毛繕いをしている。
昭島市の猫

昭島市の猫

 行動が大胆な割に、近寄ろうとすると逃げるんだよなー。
昭島市の猫

 先日も同じ場所で見かけたキジ白が今日もいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 きょとんとしている。色的にキジ白じゃなくて三毛かも。
昭島市の猫

 塀の下にはこんなのもいた。うーん、この毛色は何だ? 薄色のクラシックタビー二毛かなあ。まだら模様にしてはずいぶん派手だ。
昭島市の猫

 暑くなる前にたくさん見つけるため、北に向けてずんずん歩いていると、散歩中のキジトラに遭遇した。
昭島市の猫

 とことこ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ねぐらに戻って来たところだったらしい。実はとても人懐っこかった。
昭島市の猫

 白いのもいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 逃げた。
昭島市の猫

 逃亡先も日陰。白は日なたを避ける子が多いような気がする。メラニンが薄くて日光に弱いのかな。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 朝霞市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 青梅市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  3. 小金井市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP