赤い電車と路地猫


横浜市の猫

 猫の毛色の不思議さに惹かれる人は想像以上に多いようだ。SEO対策などまったくしていないにもかかわらず、このブログの固定ページである「猫の毛色」は検索結果の上位にヒットするし、本家サイトの「猫の毛色と遺伝」のアクセス数も多い。しかしながら、特に本家サイトの方は思いついたことを直書きしただけで、文献の誤訳も多く、正直言うと、あんなものを公開しておくのはとても辛かったりする。俺には絵心がなく説明は写真と文章に頼るほかないため、長ったらしくてくどいのも問題だ。イラストなんかも駆使しつつ、もっと分かりやすいページにするべく草案を練っているところだが、その準備の一環として確認しておきたい毛色があったため、今月12日に八丁畷から鶴見まで散歩してきた。今日は散歩をお休みしたので、その時に会った猫たちをここで紹介する。なお、「確認しておきたい毛色」の猫には会えたが、目が合った瞬間ものすごい勢いで逃げられたため、撮影はできなかった。まあそこは猫なので気長に……。
 この日は水曜日で世の中的にはただの平日。武蔵小杉付近の超絶ラッシュを避けるため、頑張って早起きして、家を出たのは5時半すぎ。まだ誰もいないかなと思っていたら、近所の灰霜降りがアパートの通路で涼んでいた。
日野市の猫

 おはようと声をかけたら振り向いて一鳴き。爽やかな朝は挨拶から。
日野市の猫

 近寄ったらきょとんとしていた。
日野市の猫

 分倍河原と尻手で乗り換えて、八丁畷に着いたのは6:52。早くしないと暑くなるし人の往来も増えるので、慌て気味に目的地の猫路地を訪ねてみると、そこには1匹のキジトラがごろりと横になるのみであった。
川崎市の猫

川崎市の猫

 「灰色だかチョコレート色の猫? そんなら後ろのアパートで寝てると思うよ」
川崎市の猫

 灰色だかチョコレート色の猫は3年ほど前、南武線猫行脚の時に一度会ったきりで、特に当てがあるわけではなかったが、同じ毛色のが2匹ひっついて眠りこけているところだけは確認できた。声をかけたら雲散霧消したのは前述の通りで、次に見かけたのは民家の敷地のキジ白。あれも時間の問題か。
横浜市の猫

横浜市の猫

 逃げるではなく隠れる方を選んだキジ白。ご飯タイムが近いのかな。
横浜市の猫

 川崎や鶴見臨海部の下町はどこもこんな風情で、くたびれた建物にくたびれた猫がひっついている。
横浜市の猫

 しゃがんだ俺を、腰を浮かせて見つめるキジ白。期待させちゃうと申し訳ないんだよなあ……。
横浜市の猫

 お詫びに頭を軽く一撫でしてその場を立ち去った。
横浜市の猫

 この日も朝から日差しが厳しくて、暑くてたまらず横丁へ逃げ込むと、猫も同じことを考えて日陰に佇んでいた。
横浜市の猫

横浜市の猫

 近所の人たちが打ち水してくれたから、少し涼しくなったかな。路地の奥には憧れの赤い電車。その筋の方のために書いておくと1500形1719編成。
横浜市の猫

 京急と猫をもう1枚。今度は2000形2061編成。猫はキジ白。
横浜市の猫

 この辺はキジトラ系が多いみたいね。
横浜市の猫

横浜市の猫

 真夏の散歩は8時には切り上げないと暑くて死ぬ思いをすることになる。通勤通学の人々とともに鶴見駅へ急いでいると、とある空き地に2匹の猫がいた。
横浜市の猫

 強そうだな。彼女を奪いに来たんじゃないから、一つ穏便に頼むよ。
横浜市の猫

 彼女はキジ白が一緒に逃げてくれるのを待っている。
横浜市の猫

 散歩の最後に見かけた猫はすっかり日陰に身を隠していた。暑いからというより、俺が怖くて出てこられなかった?
横浜市の猫

横浜市の猫

 帰り道は鶴見から分倍河原まで立ちっ放しで、くたびれ果てて帰宅したのは10時ちょうど。行く時霜降りを見かけたアパートの隣に黒白がいた。
日野市の猫

 今日はこれでおしまい。この記事を公開したら「猫の毛色と遺伝」のアウトラインを考えなくちゃ。あと猫のイラスト描いてくれる人も探さなくちゃ。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 朝霞市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP