横浜線猫行脚1(東神奈川→大口)


横浜市の猫

 横浜線は、東京の外郭を環状に繋ぐ路線の一つで、東神奈川~八王子を42.6kmで結んでいる。同様な外郭路線の南武線より外側を通っているため、路線長は南武線より3km長いが、駅の数は9つ少ない20駅。したがって、平均駅間距離も、南武線の1.4kmに対して、横浜線は2.2kmと少し長い。
 ……唐突に路線紹介から始まったのは、またしても鉄道路線踏破の猫行脚を始めてしまったから。今朝は4時に起きて、元妻を羽田空港まで送って行ったわけだが、帰りに仲木戸から横浜線に乗り換える際、いつもの気紛れで、「1駅歩いてみようかな。ていうか全線歩いてみようかな」と思い立ったのだった。
 横浜線が南武線と違うのは、次の駅まで遠いだけでなく、かなり起伏に富んだ地形を走ることで、途中3箇所のトンネルもある。前より厳しい猫行脚になるかも知れないが、今回も気長にコマを進めていこうと思う。
 そういうわけで、やおら散歩スタート。歩き始めた11時ごろは青空が広がっていたが、時間の経過とともに雲が多くなって、気温も下がってきた。気紛れに始めてしまったことを少し後悔しつつ、住宅街の路地を歩いていると、塀の上に茶色いのが現れた。
横浜市の猫

横浜市の猫

 横浜線猫行脚は茶トラで始まった。ゴールドアイと茶色の組み合わせで、真っ黄色って感じだね。
横浜市の猫

 起伏の試練は初っ端からやってきた。昨夜2時間ぐらいしか寝ていないため、息切れしながら高台にたどり着くと、1匹のキジトラが歩いてきた。
横浜市の猫

 何してるの?
横浜市の猫

 「風に乗って、いい匂いがしてきたんだよ」
横浜市の猫

 「誰かに先を越されたかな」
横浜市の猫

 「もしや君が食べたんじゃないだろうね」
横浜市の猫

 いい匂いに誘われたのは、1匹だけではなかった。
横浜市の猫

横浜市の猫

 そしてここにも。
横浜市の猫

 俺も一応探してみたけど、美味しそうなものは見つからなかった。
横浜市の猫

 歩いているうちに天気は急速に下り坂となり、厚い雲とともに強い北風が吹いてきた。これはちょっと難しいかなーと思って歩いていると、意外なところで1匹発見。
横浜市の猫

横浜市の猫

 道行く人を眺める茶トラ。このあと店の中から呼ぶ声がして、売り場の奥に消えて行った。
横浜市の猫

横浜市の猫

 君もそろそろねぐらに戻った方がいいよ。風邪引くよ。
横浜市の猫

 丘を二つ越えて、大口駅に到着したのは12:40。駅前でお昼ご飯を済ませて、帰りの電車の時間を調べてみたら、20分ほど余裕のあることが分かった。南武線猫行脚の時は、終わったら何も考えずに来た電車に乗れば良かったが、横浜線の場合は、本数の少ない八高線に乗り換えることを考慮しないと、八王子で待ちぼうけを食わされることになる。
 今日最後の猫は、20分のロスタイムで発見したキジトラ。
横浜市の猫

 微妙な位置で寛いでいるね。
横浜市の猫

 横浜線猫行脚は、以上の7匹(ほか逃亡2匹)で幕開けとなった。次回からはもう少し天気を選んでやる。
横浜市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP