やっと「ネコの毛並み」を借りられた


立川市の猫

 だいぶ前に図書館で予約していた「ネコの毛並み」という本をやっと借りた。前借りていた人が期限を過ぎてもなかなか返却しなくて、3週間も待たされた。早速帰りの電車の中で読んでみたら、予想していたより難しかった。野生型の遺伝子型「ww o A- B- C- T- ii D- ss L-」を頭に叩き込めと書いてあったが、俺はもう好きな人の携帯番号すら覚えられないんだぞ。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日はちょっとやる気が起きなかったので、散歩はしたものの見つけたのは少数。朝は駅前でキジ白1号と流れ者の茶トラを見かけた。最近この2匹は一緒にいることが多い。
昭島市の猫

昭島市の猫

 北口の茶トラ駅長に似た雰囲気だが、こちらに人だかりはできない。野良としてはその方が幸せかもな。
昭島市の猫

 東青梅で人身事故があったとかで電車が遅れ、会社近くにたどりついた時には、すでに始業時刻を数分過ぎていた。しかし久しぶりにアメショーっぽい渦巻きシルバーが出てきていたので、ここでちょっと足止め(写真はたまたま昨日も載せたけど、会うのは久しぶり)。
立川市の猫

 シルバーといっても、微妙に赤い毛も混じっているね。
立川市の猫

立川市の猫

 昼休みは図書館に行ったついでに、その近くをうろうろしてみた。車の向こうから黒白がこちらを見ている。
立川市の猫

立川市の猫

 終始きょとんとした顔の子だった。フクロウか、君は。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 東村山市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  2. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  5. 川崎市の猫
  6. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  7. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  8. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP