来年の猫運勢は如何に


檜原村の猫

 我が家の2匹のお風呂が終わって、あとは紅白を見ながらカニ食って蕎麦食って寝るだけとなった2013年。あっという間の一年だった。
 今年一年間の猫関係業務の総括と、来年の猫サーチパワーを占うのは、大晦日の恒例となった檜原村の猫散歩。かなり不便な場所なので、行く時はいつも一人だったが、今年はハイキングも兼ねて元妻と一緒に歩いてきた。
 天気は朝からドピーカン。昨日の夜は少し夜更かしだったが、何とか8時には起きられたので、予定通り9時すぎの電車に乗って出かけてきた。まずは昨日に続いて近所のシャム混1号から。
昭島市の猫

 地上で会う時はにゃあにゃあ言って懐いてくるが、屋根の上にいる時はどういうわけか素っ気ないシャム混1号。近寄ったらさらに高いところに移動してしまった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 まあ来年も一つよろしく頼むよ。
昭島市の猫

 集落の小ささからして、檜原村での猫散歩はバクチ。幸いなことに去年一去年もスカだったことはなく、今年も街道沿いの民家で1匹目を見つけた。
檜原村の猫

檜原村の猫

 我が家のサチコに似た雰囲気のキジ白。家に帰ってから調べたら、去年の大晦日にも会った子だった。
檜原村の猫

 とある神社で休憩していると、元妻の「あ、猫」の声。本殿の裏に回ってみると、逃げかかったキジ白がいた。
檜原村の猫

 近寄ろうと一歩踏み出したら見えなくなるまで逃走。そのまま見失ってしまった。
檜原村の猫

 檜原村では5~6匹見かけたが、よその家だったり逃げられたりして、写真に収まったのは2匹。武蔵五日市駅近くに住む人懐っこいキジ白に今年は会えず、帰ってきたのは14時すぎ。道路予定地の空き地の隅に黒白がいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 とても久しぶりな鼻黒の黒白。ごくたまにしか見ないけど、きれいな毛並みからすると、割と安穏と暮らしているのかも知れない。来年も無事で過ごしてくれよ。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 羽村市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 大田区の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP