夜勤明けの年始回り


立川市の猫

 元旦から仕事というのは予想以上にモチベーションが下がるもので、昨日の夜勤は史上最もやる気のない一晩となった。もっとも、仕事をサボるにしても、体調が良ければほかにも色々とやることがあるんだが、昨日は朝から偏頭痛がひどく、かといって元旦から休んで同僚に代わってもらうわけにも行かないから、半ば死んだまま机に向かっていたのだった。
 頭痛の方は明け方にはだいたい収まって、多少ふらつくような気はしたが新春猫散歩は決行。立川の猫たちに年始回りのつもりだったが、それほどの数には会えなかった。コースは柴崎体育館駅から前職の会社の前まで。
 新年最初の猫は、塀の上に座っていた茶トラ白。
立川市の猫

立川市の猫

 日陰で撮りにくかったけど、近寄ったら後ずさりして、ちょうどいいところに収まった。
立川市の猫

 谷筋の坂道を上がれば、かつてよく通った散歩道に出る。民家の玄関前にいつもの三毛。
立川市の猫

立川市の猫

 ゆっくり1号や床屋の三毛婆さんにも挨拶しておきたかったが、あいにくどちらも不在。次の猫は、やる気のない一夜を締めくくるかのように発見したヤルキナシオ。ずいぶん久しぶりだなあと思って調べたら、前回会ったのは一昨年の12月だった。
立川市の猫

立川市の猫

 部屋の奥から茶トラも現れた。今までほかの猫と比較したことがなかったけど、ヤルキナシオはクリーム色だったんだなあ。
立川市の猫

 散歩開始から50分ほどかけてチョビ1号邸に到着。塀の上に1匹出ているね。
立川市の猫

 たまに見かける白だった。いつもはそそくさと逃げてしまう白だが、今日は機嫌が良くて、舌を鳴らすと「にゃあ」と鳴いて返事する。
立川市の猫

立川市の猫

 庭にはチョビ1号ほか1匹。最近あんまり会えないけど、今年も一つよろしく頼むよ。
立川市の猫

 バルコニーからこちらを眺めているのがいた。
立川市の猫

立川市の猫

 少し逃げてくれたお陰で多少撮りやすくなった。でもちょっと微妙。
立川市の猫

 さらに少し逃げたところでもう1枚。びっくりさせてごめんよ。
立川市の猫

 小料理屋の近くでキジ白2号が寝ていた。
立川市の猫

立川市の猫

 絶好調には見えないキジ白2号だが、今のところこいつは盤石。三毛2号やJTKにもよろしく言っといてよ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP