年始回り(2)


立川市の猫

 長かったような短かったような9連休がついに終わり、明日からまた働かなければならん。年末に買ってあった宝くじの番号を調べていないので、明日にでも売場で見てもらって、もし6億円当たっていたら、その足でイタリアに猫探しの旅に出よう。
 今日は連休最後の日ということで、一歩も外に出ないで自宅でひっそりと過ごした。今日載せるのは、昨日の猫散歩の続き。思いがけず、すんなり七三の父や子供Bに会えたので、その辺りを歩いてみると、新しい子供も出てきていた。この日は寒くて曇っていたのにツイてるな。
立川市の猫

 下にいるのが新しい子供。誰と誰の子かは分からないんだけれども。
立川市の猫

立川市の猫

 子供B。
立川市の猫

 近寄ったら逃げた。忘れられちゃったか。
立川市の猫

 母は民家の庭で水を飲んでいた。今日は穏やかな顔をしているね。
立川市の猫

 七三ファミリーエリアでは、写真に撮った以外にも、爺さんや婆さん、新しい子供たちなどが、家族総出でうろうろしていた。これならチョビ1号にも会えるかなと思って寄ってみたら、案の定いた。塀と建物の隙間にいたのでこんなアングルだけど。
立川市の猫

立川市の猫

 学校裏の猫アパート。キジトラの子供たちは今日も不在だったが、2階の廊下で三毛がにゃあにゃあ鳴いていた。
立川市の猫

「お腹が空いたよー」
立川市の猫

 年始回りということで、豆腐屋にも寄ってみた。裏の物置からちょうど茶トラ白が出てきたところ。
立川市の猫

立川市の猫

 今日はお店の手伝いしないの?
立川市の猫

 最後に工務店のびっくり顔に会おうと思っていたが、あいにくお店はお正月休みの最中で、外にも出ていなかった。代わりに見かけたのは、近くの路地にいたキジ白。
立川市の猫

立川市の猫

 とてもよく鳴き、そしてよく懐く子。
立川市の猫

 車の陰にもう1匹いた。
立川市の猫

立川市の猫

 こっちのキジ白はごろごろすりすりに忙しい。ジーパンが毛だらけになってしまった。
立川市の猫

 明日からまた散歩を再開する予定だが、1~2月は仕事がかなり忙しくなりそうなので、更新の滞ることがあるかも知れない。ていうか行きたくないぜベイビー。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 夕張市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 横浜市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

3月17日(水)8:00〜20:00、メンテナンスのためサーバを停止します。メンテナンス中はブログへのアクセスを含め、kichijoji.gr.jpに関するすべてのサービスが停止します。あらかじめご了承ください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 川崎市の猫

    2021.3.4

    春の朝の猫
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫

    2021.2.23

    ルーツ
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP