2012年夏が始まった


立川市の猫

 今朝の気温は6時の時点で27℃。7時には30℃を超え、お昼には35℃を超え、14時すぎには37.5℃に達して梅雨明け宣言も出た。こうなってくると朝の散歩すら苦行に近くなってくるので、猫だまりの公園で見知った猫とまったりすることにして福生に向かった。
 いつからかいなくなったキジトラは戻っているのだろうかと思いつつ公園に到着。木の下で黒が涼んでいた。
福生市の猫

 いつの間にかキジトラが戻ってきていた。がしかし、暑いせいかあまり機嫌がよろしくない。
福生市の猫

 こいつは初めて見る顔だ。また増えたのかな。
福生市の猫

 常駐メンバーもいつもの通り。ぼかしすぎて、うしろの黒が正体不明になっちゃったけど。
福生市の猫

「鳥だ……」
福生市の猫

 今日は暑くなるから早く避難した方がいいよ。ていうかもう充分暑いけど。
福生市の猫

 公園はあっさり目にして市街地に降りてくると、暑い割に何匹も見かけた。ただ、どいつもこいつも日陰にいるので、撮りにくいことこの上ない。Photoshopでもどうにもならなくて、没になった写真多数。
福生市の猫

福生市の猫

 荒れた飲み屋街の角で、迫り来る犬に注目するキジ白。
福生市の猫

福生市の猫

 その裏にも黒いのがいた。
福生市の猫

 そそくさそそくさ。
福生市の猫

 実はこの1枚が今日唯一の日なた写真。
福生市の猫

 会社の近くでは、いつもの渦巻きが散歩中。ちょうど飼い主のお姉さんも出てきたので、挨拶して、時々写真を撮らせてもらっていることのお礼を言った。
立川市の猫

 この子の名前はアメジ君というそうだ。たぶん「アメショーの次男坊」のような意味だろうけど、アメイジングの略かも知れない(ホントか?)。頭を撫でているのはお姉さんの手。
立川市の猫

 そか、君はアメジ君か。
立川市の猫

 お昼休みは35℃を超えていたので、いるわけないと思いつつ15分ぐらい歩いてみた。しかし猛暑日というからには猛烈なわけで、日なたを5分歩いて気絶しそうになった。南武線の線路を越えたら死ぬと思ったので、1匹も見かけないまま大人しく会社に戻った。なので残りの写真は会社帰り。
立川市の猫

立川市の猫

 さっきの縞三毛がお母さんかな。長毛の子供は体格が大きく見えるね。
立川市の猫

 家の近くまで来て、草むらに黒白が潜んでいるのを見つけた。君は駅裏の駐車場で去年会った子猫だね。しばらく見ないうちに大きくなったなー。
昭島市の猫

 1年前に会った子猫が無事に成長していてちょっと嬉しい日。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 朝霞市の猫
  2. 所沢市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 立川市の猫
  6. あきる野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP