五日市鉄道沿線の猫


昭島市の猫

 五日市鉄道は現在のJR五日市線の前身で、立川~拝島間は青梅線の南側を平行して通っていた。この区間は戦時中に不要不急路線として廃止され、線路跡のほとんどは道路になっている。うちの近くなので、夕方になってから猫探しに出かけてみた。
 拝島駅近くの街道から南に分岐して、緩やかな坂を下ると、沿道には思ったより多くの猫がいた。
昭島市の猫

 ニャーニャー鳴きながら、家の窓に飛びついていた子。飼い主家族が出かけて、締め出されてしまったらしい。
昭島市の猫

昭島市の猫

 毛色はうちのサチコと似ている。サチコも6年以上前に1日だけ首輪をしたことがある。家に帰ってきたら、下顎を引っかけてじたばたしていたので、即中止したけれども。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ここはアパートになっていて、この猫のほかにも何匹かが大家に飼われている。ちょっと知っている家なので……。
昭島市の猫

 歩くことちょうど1km。線路跡は国道に姿を変えてまだ続くが、そんなところは歩きたくないので、もと来た道を街道まで戻ってきた。
 そのまま晩ごはんを買って帰ろうと思っていたら、牛柄の2匹を見つけた。ちなみにこの駐車場も線路跡。
昭島市の猫

昭島市の猫

昭島市の猫

 最後の写真は斜めってしまった。大きい方があんまり優しくないところを見ると、親子ではないのかも。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 奥多摩町の猫
  2. 新埔鎮の猫
  3. 立川市の猫
  4. 小平市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 君津市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  3. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  4. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  7. 立川市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP