晴れたり曇ったり逃げられたり


調布市の猫

 今日は日勤3日目。出勤前の散歩は調布から京王多摩川まで。
 やや雲は多かったものの、切れ目から覗く日差しは強烈で、日中の気温は32.1℃まで上がった。見かけた猫たちも大方は日陰でじっとしていて、活動的だったのは最初に見かけた茶トラのみ。廃線跡の資材置き場をうろうろしていた。
調布市の猫

調布市の猫

 黄緑色の首輪が見えるので飼い猫だろうが、とても警戒心が強い。カメラを向けたら枕木の隙間に隠れてしまった。
調布市の猫

 ……で、離れると出てくる。いきなり膠着状態。
調布市の猫

 とある路地で数匹の猫の家族に遭遇して、全員に逃げられ、5分後に再度覗いたら2匹出ていた。右側の黒白が子猫で、このあと再び逃げられた。
調布市の猫

 君の子供は逃げ足が速くて将来有望だね。
調布市の猫

 「そ、そうかしら」
調布市の猫

 次の猫に遭遇した時は、ちょうど厚い雲がかかっていた。暗くなると途端に淋しげに見える細い路地の真ん中で、キジトラがぽつねんとしている。
調布市の猫

調布市の猫

 細い路地の接近は難しい。キジトラは敢えなく民家の敷地へ逃亡し、代わりにキジ白が様子を見に出てきた。
調布市の猫

調布市の猫

 ありゃ、君も逃げちゃうの。残念だな。
調布市の猫

 「何にもしないって約束するなら、もう少しそっちに行ってもいいよ」
調布市の猫

 再び強い日差し。白いのが眩しそうに目を細めている。
調布市の猫

調布市の猫

 覗いてみたら白じゃなくて三毛だった。あと茶トラもいた。
調布市の猫

 「ついでみたいに言うなよ」
調布市の猫

 茶トラの抗議に付き合っている間に、三毛は隅っこへ。そんなに俺がイヤですか。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP