厳しい新規開拓


日野市の猫

 「傷口に塩」より辛い靴擦れ。ずる剥けになったところに2万歩とか歩いて、左右それぞれ更に1万回こするって、どれだけマゾなのかと。
 でも散歩はやめない。今日は出勤するころに曇って涼しくなったので、初めてとなる日野~高幡不動を1時間あまりかけて歩いてみた。先に結果を書いてしまうと、今日はぜんぜんダメ。とある駐車場の奥で、顔だけ出しているのを1匹見かけただけだった。
日野市の猫

 1匹だけだから引っ張るよー。
日野市の猫

 ほらいた。
日野市の猫

日野市の猫

 なだめてもすかしても、近寄ると引っ込んでしまう。模様はクラシックタビーだった。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  2. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  5. 川崎市の猫
  6. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  7. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  8. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP