大晦日のごろーん


檜原村の猫

 家の大掃除は昨日終わったので、今日は半日ほど散歩に出かけた。もう少しで西多摩の市町村を制覇できるので、今日は東京都唯一の村(島嶼を除く)・檜原村に行ってみた。残りは日の出町だけなので、正月休み中に気が向いたら行くかも知れない。
 武蔵五日市からバスに揺られること25分。終点の「払沢の滝入口」で降りて、とりあえず山間の遊歩道をぶらぶら歩いてみたが、さすがに大晦日ともなると誰もいない。「俺は滝を見たいのだろうか」と自問自答した結果、そう見たくはないという結論に達したので、途中で引き返して猫のいそうな人里に戻ってきた。滝なんぞ日本中に星の数ほどあるのだ。
檜原村の猫

 キジトラがじっとこちらを見つめている。これはひょっとして、遊んで欲しいとか?
檜原村の猫

 ほら来た、ごろーん。
檜原村の猫

 ごろーん。
檜原村の猫

 ごろーんのあとの、我に返った表情がいいね。
檜原村の猫

 檜原村ではほかにも見つけたんだが、ちょっと端折って武蔵五日市駅の近くに移動。キジ白がじっとこちらを見つめている。
あきる野市の猫

あきる野市の猫

 おすまし猫かと思ったら、にゃーにゃー鳴きながら近寄ってきた。突然だったので置きピンしてる余裕がなかった。
あきる野市の猫

 ごろーん。
あきる野市の猫

 ごろーん。
あきる野市の猫

 だいぶ汚れちゃったね。
あきる野市の猫

あきる野市の猫

 家の近くの塀で日なたぼっこしているのがいた。うちから50mぐらいの場所。
昭島市の猫

 2011年最後の猫はキジ白で終了。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP