曇り空の新規開拓


八王子市の猫

 今日は朝から涼しい日で、日が暮れてからは寒いぐらいになっている。これを書いている20時半現在で11.7℃しかなく、下手すると明け方には10℃を割り込むかも知れない。体調管理に気をつけないといかんな。
 今朝の散歩は八高線の小宮から北八王子まで。以前は北八王子から豊田まで歩くことが時々あったが、猫物流が廃業してからはそれもなくなり、空白地帯のようになっていた。せっかく家から近いのに、そのままにしておくのはもったいないので、少し開拓しておくつもりで歩いてみたのだった。ただ、八高線の本数の少なさに比例して、どちらの街も人口密度が低く、やすやすと見つかる雰囲気ではない。しかも今朝は曇って暗かったので、猫探しには不利でもあった。
 最悪、1匹も見つけられないまま散歩を終える覚悟で歩いていたが、運の良いことに黒いのが目の前を横切って、道端で止まってくれた。
八王子市の猫

「知らないオッサンが俺を見つめてやがるな」
八王子市の猫

「だが美味しいものを持っているナリじゃねえな。逃げよう」
八王子市の猫

八王子市の猫

「知らない男性が私を見つめているわね」
八王子市の猫

「でも美味しいものを持っている雰囲気ではなさそうね。遊んで欲しいのかしら」
八王子市の猫

 恐る恐る近寄ってきた小柄な黒白。時間をかければ懐きそうだったけど、あいにく前の道路が狭い上に車が多くて、猫も俺も危ないので諦めた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 次に見かけたのも黒白。こいつはとても臆病で、一歩踏み出したら見えなくなるまで逃げてしまった。
八王子市の猫

 ……というわけで、新規開拓は3匹発見。天気を考えればまずまずの結果だった。その後電車で堀之内に移動して、会社に向かってだらだら坂を登っていると、久しぶりにだらだら2号を見かけた。相変わらず不信感に満ちた目つきだな。
八王子市の猫

 だらだら1号もいた。こちらは2号に比べればだいぶ友好的で、機嫌が良ければ鼻の頭に触れるぐらいはできる。ただし機嫌の悪い時はシャーと言われる。
八王子市の猫

 この遠近感が、そのまんま俺に対する親近感と思ってもらえれば分かりやすい。でもまあこのぐらい慎重にしててくれた方が、こちらとしてもむしろ安心なんだけれども。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  8. 宮古市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP