谷保の朝


国立市の猫

 突然だがこれから山形に行ってくる。新宿から夜行バスに乗り、明日の早朝に着いて、猫関係業務を遂行したのち、気紛れを起こさなければお昼ごろ帰途について、24時間以内に帰ってくると思う。夜行バスの過酷さは何度か経験しているが、今回は3列シートだから大丈夫だと思う。
 今日の散歩は朝から谷保に出かけてきた。異動に伴い、通勤時に南武線沿線を散歩するのは難しくなる。特に木道の公園は駅から遠く、今後はなかなか行けなくなるので、白と黒白のコンビの消息を確かめておきたかった。
 日勤と同じ6:20に家を出て、矢川駅をスタートしたのは7時前。まずはブアイソーズの公園に寄ることにして、人気のない道をぶらぶら歩いていると、脇の緑地帯からこちらを見つめる視線を感じた。1匹はすでに逃げている。
国立市の猫

 逃げた方を先に追跡。たまに見かける茶トラ白だった。
国立市の猫

国立市の猫

 静かな住宅地に佇んで、ご飯待ちの風情。ブアイソーズ公園に近いけど、あちらのグループとは交流はないようだ。
国立市の猫

 一方、こちらを見つめていた黒はものすごく臆病で、目が合っただけで逃げてしまう。気づかれないように、茂みの隙間からカメラを向けたのがこの1枚。
国立市の猫

 ブアイソーズ公園では、まず腰巾着の茶トラ白を見かけた。見張り役を買って出ているのかな。
国立市の猫

 「いきなり来て失礼なことを言うな」
国立市の猫

 俺はここの猫たちには完全に不審者扱いされているので、視線が冷たい……。
国立市の猫

 夜撮ったように見える写真。奥のキジトラは目が悪いのか、瞳孔が開き切っている。
国立市の猫

国立市の猫

 常駐の薄色長毛二毛。俺に愛想を振りまいても利益にならないことを知っている顔だ。
国立市の猫

 幹部専用お寛ぎ処にも何匹かいた。
国立市の猫

国立市の猫

 ボス的キジ白は不在らしい。しばらく来られないと思うから、よろしく言っといてよ。
国立市の猫

 最初の緑地帯には猫たちが戻ってきていた。じゃあみんな元気でね。
国立市の猫

 その後、緩やかな段丘を休日モードでゆっくり歩いてみたものの、意外に猫の姿は見当たらず、次に遭遇したのは、疎水べりの民家にたどり着いてからだった。ちょうど家の主人が出てきたところで、カメラを示して猫の写真を撮りたい旨を告げると、「もしかして一日一猫の人?」。猫散歩していて、ブログを見てくれている人に遭遇したのはこれで2回目。もう少しきちんとした身なりで歩かんといかんな。
国立市の猫

 薄曇りでちょうどいい気温なのか、気持ち良さそうにしているね。
国立市の猫

国立市の猫

 もう1匹の白は足をケガしたそうで、エリザベスカラーをつけて家の中で療養中とのこと。撮影している時も、「出してくれー」と鳴く声が聞こえていた。
国立市の猫

 それじゃもう行くよ。白にもよろしくね。
国立市の猫

 疎水のほとりの猫民家は、お気に入りの散歩コースだっただけに、今後あまり来られなくなるのは残念。府中本町経由なら通らないこともないけど、あまりにも時間のロスが大きすぎる。
 疎水の次は木道の公園に寄ってみた。改修工事が終わったあとも、黒白だけは無事にしているという情報もあったが、時間をかけて探してみても猫の気配は感じられない。20分ほど滞在したのち諦めて、谷保の駅に向けて再び歩き出すと、砂利の駐車場で寛ぐキジ白に遭遇した。
国立市の猫

 この場所で猫に会うのはとても久しぶり。
国立市の猫

 同じ通りでもう1匹。こちらは屋根の上でまったり中。
国立市の猫

国立市の猫

 ずいぶん前にもこの辺で灰白を見たはずだと思って、帰ってから調べたら、2012年9月にも会った子だった。
国立市の猫

 谷保駅に着いたのは、散歩開始から2時間20分後の8:40。最後にいつもの場所でスクーター二毛にも会えた。心残りなのは木道の2匹だが、正直もう無理なのではないかという気がしている。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 中央区の猫
  2. 立川市の猫
  3. 小平市の猫
  4. 小平市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP