茂みの黒と年齢差


八王子市の猫

 夜勤の終わり近くになって雨雲レーダーと睨めっこしていた時は、雨の合間をうまく縫えそうな気がしていたのに、定時間際になって急ぎの仕事がどっさり入ってきたため帰れなくなり、いつもより45分ほど遅れて社外に出た時には、すでに次の雨雲に追いつかれていた。雨だけなら傘を差して散歩するつもりだったが、帰宅が遅くなるのは嫌なのでコースを変更の上大幅短縮し、ダメ元で多摩センターから1駅(1.9km)だけ歩いてみた。
 雨は次第に強く、気温は低くなる一方で、当てにしていたゴンを始め、URの猫アパートに住む猫たちもどこかに隠れて出てこない。「やっぱりダメかー」と落胆して駅にたどり着くと、茂みの奥から呼ぶ声が聞こえた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ずいぶん久しぶりに見かける駅前の黒。元気にしていたようだねえ。
八王子市の猫

 通りすがりの女子中学生が「この子はいい子ですよ。呼ぶと来るんです」と教えてくれた。この辺りの事情通かと思い、「以前は2匹いましたよね」と聞いてみたが、彼女は片方の消息を知らない様子だった。親子だという2匹の黒を初めて見かけたのは2015年2月のことだから、10代前半の彼女が知らないのも無理もない。何となく世代間断絶を感じながら帰途についた。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 奥多摩町の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. あきる野市の猫
  3. 福生市の猫

    2022.5.20

    二つの記念日
  4. 八王子市の猫

    2022.5.19

    暗い朝の2匹
  5. 東村山市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP