子猫の名残


八王子市の猫

 それにしても悩ましいのは台湾猫旅レポートをいつ載せるかということ。すでに2回載せたので残りは23回分だが、いつまでもだらだらやっているうちに旅の記憶も薄れてくるし、そもそもこのブログは「その日の猫はその日のうちに」がモットーなので、会った猫はできる限り速やかに紹介したい。例えば毎月一度「台湾週間」を設けて、7日間連続で掲載するなどの方法を考えたが、それでも全部載せるには3ヶ月半かかる。できれば春の雰囲気が残るうちに、具体的には梅雨入りまでに終わらせたいと思っていて、となると残された時間は2ヶ月ちょいなので、毎月10回載せれば何とかなるか。普段の猫散歩には残りの20回を割り当てれば、バランスとしても悪くないと思うが、この方法の問題は休む暇がないことと、3日に一度の割合で紀行文を編み出す元気があるかどうかだ。写真は現時点で7回分ストックできているので、もう少し頑張って10回分ぐらい用意したらスタートしようかな(なお近日中に三浦散歩でさらに仕掛かりが増える模様)。
 今日の散歩は八王子市内のとある団地から。通勤のついでに立ち寄るのが時間的に難しい場所で、とりわけ日勤前はほぼ不可能なので、いつしか足が遠のいたまま1年以上が経過していた。2021年11月以来の茶トラ白は元気そう。
八王子市の猫

八王子市の猫

 昨日の夜勤明けは暑かったけど、今日は涼しい北西の風が吹いて17.6℃止まり。散歩はこのぐらいがちょうどいいな。
八王子市の猫

 猫も薄日が差してちょうどいい顔つき。
八王子市の猫

 団地で見かけたのは茶トラ白が1匹だけで、前回訪れた時に解体工事中だった初代アパート(1974年落成)は完全に消滅。そこで暮らしていた猫たちの行方も分からなかったが、ねぐらを変えるなどして無事なのもいるようなので、そのうちまた時間帯を変えて行ってみる。
 残り時間は八王子へ向かうバスを途中下車して既知の猫拠点を頼った。
八王子市の猫

 上の写真では甕の横に座っていた若いキジ白。落ち着きなく動き回っている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 君は先月も自転車のカゴに入っていたね。お気に入りなの?
八王子市の猫

 キジ白と同年代と思しき黒白も少し離れた場所で休んでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ナリはすっかりでかいけど、まだ子猫の癖が抜けないみたい。車のリアウインドウに登攀の痕跡がたくさん。
八王子市の猫

 淋しい散歩だったけど、最後は若い2匹に助けられた。今日はこれでおしまい。
八王子市の猫


関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 国分寺市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 太麻里郷の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  4. 川崎市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 府中市の猫
  7. 太麻里郷の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です