猫農家から秋津へ(1)


所沢市の猫

 昨日は雨が降って寒かったが、今日は午前中から青空が広がって、夜勤明けの散歩ではやや暑く感じるほどだった。猫関係業務は天気次第で行き先を考えようと思っていて、会社を出たころは曇っていたので少し悩んだが、電車に乗ったころには明るくなってきたので、東所沢の床屋で髪を切って、そのあと新秋津まで歩くことにした。髪を切ったあとに寒い思いをすると風邪を引くので、このコースを歩く時は、なるべく天気のいい日を選ぶようにしている。
 大盛況とはいかなかったものの、雨上がりの散歩道では、それなりの数の猫を見かけた。写真も少し多めになったので、今日と明日に分けて載せることにする。
 髪を切ってさっぱりしたあと、床屋の近くで最初に見かけたのは、顔見知りのサビだった。
所沢市の猫

所沢市の猫

 子猫の時から知っている子だが、向こうは俺のことなど覚えていない。警戒してしまって、これ以上は近寄れなかった。
所沢市の猫

 次の猫も二毛。こちらは茶と黒ではなく、茶とキジ色だから、麦わら猫ということになるのかな。
所沢市の猫

 ちょうど曇りから晴れへ移行するタイミングで、空が白んでしまって、撮影しにくい光加減。二毛はじっとこちらを見つめている。
所沢市の猫

 そっと近寄ってみたけどやっぱり逃げられた。
所沢市の猫

 2ヶ月半ぶりの猫農家。ちょうど日が差してきたところで、何匹かの猫が出てきて毛繕いしていた。
所沢市の猫

 伊之助もいる。元気そうだな。
所沢市の猫

 あの子は誰かな。初めての子かな。
所沢市の猫

 帰ってきてから調べたら、8月に会った子猫だった。ずいぶん立派に成長したなあ。
所沢市の猫

所沢市の猫

所沢市の猫

 寛ぐ伊之助の背後には三毛もいた。
所沢市の猫

 なんか微妙な姿勢だな。
所沢市の猫

 視点を変えるとこうなるんだけれども。
所沢市の猫

 昨夜の雨水を飲む伊之助。今日は天気の割にメンバーが少ない。晴れたばかりだから、まだ隠れて寝ているのかも知れない。
所沢市の猫

所沢市の猫

 ……隠れて寝ていたと思われる1匹現る。あれはまったく懐かないタキシード柄の黒白だ。
所沢市の猫

所沢市の猫

 おもむろに太陽光充電が始まったところで、猫農家はおしまい。残りはまた明日。
所沢市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 和光市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP