相互ロックオン


小平市の猫

 先日に引き続き猫相談可の物件を見つけた。今度はぐっと都心に近くて、井の頭線の三鷹台が最寄り駅。まだ確認したわけではないが、あのような人気エリアで家賃が手ごろな理由は、恐らく電車の線路と善福寺川に挟まれた立地にあると思う。俺は鉄道ファンだから、普通の人よりは気にならないが、それでも始発から終電まで、1日20時間近く電車の音が聞こえてくることになる。それより気になるのは善福寺川で、ゲリラ豪雨のたびに氾濫するこの地域は、今まで何度も浸水の被害に遭っている。今回の物件は、河岸断崖の少し上に建っているようなので、床上までは来ないと思うが、そうした不安を抱えて暮らすこと自体ストレスにはなる。
 まあそんなこんなで、たぶんスルーすることになると思うが、大家が猫好きだったりとかしたら、その限りではない。なお、先日市内で見つけた物件は、敷金1ヶ月分積み増しで猫2匹可との回答があった。
 それでは今朝の猫。
小平市の猫

 今朝は中神あたりを歩くつもりだったが、日曜日ということで朝の電車の本数が少なく、散歩時間が短くなってしまうため、いつもの小川から新小平にしておいた。最初に見かけたのは細面のキジ白。
小平市の猫

 ご飯を待っているのか、小雨に当たりながら路地で頑張っていた。
小平市の猫

 とことこ。
小平市の猫

 「えーと」
小平市の猫

 とことこ。
小平市の猫

小平市の猫

小平市の猫

 「うーん」
小平市の猫

 さっきから落ち着きのないヤツだな。
小平市の猫

 「美味しいものが出てくるんじゃないの!?」
小平市の猫

 ご飯を期待して近寄ってきた茶トラは、こちらが手ぶらと悟ると興味を失ったらしく、どこかへ行ってしまった。同じ路地のアパートには先週も見かけたキジ白がいた。
小平市の猫

 今日は眠そうだね。
小平市の猫

 お目々まん丸の猫発見。
小平市の猫

小平市の猫

 子猫が少し大きくなった感じの子。近寄っても逃げるでもなく、丸い目をさらに丸くして、こちらを見つめていた。
小平市の猫

 最後の猫は、巡回中と思しき茶トラ白。
小平市の猫

 道端に匂いだけつけて、振り向きもせずに行ってしまった。
小平市の猫

関連記事一覧

  1. 檜原村の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP