毛色サンプル


立川市の猫

 一昨日~昨日の流れだと青梅線沿線の散歩の続きになるわけだが、面白いコースではないので、今朝は日野市から多摩川を渡って立川市に入ってみた。空模様は暗めの曇り。
 日野市内の散歩はわずかな距離だったので空振りに終わり、やっと何匹か見つけたのは立川市に入ってから。ここは桜の時期に来るんだった……。
立川市の猫

 上の写真のあと、ご飯のおばさんが来たので、少し離れたところで終わるのを待ち、さらに猫が食べ終えるのを待って、ようやく撮影再開。左の子はddで薄色になった長毛のサビ。
立川市の猫

 右の子はキジトラかと思っていたけど、よく見たらトラ模様のない霜降りだね。猫の毛色のレポートページを作っているところなので、君たちの写真をサンプルに使わせてもらうよ。
立川市の猫

立川市の猫

 いつもの駐車場で七三ファミリーの子供Aを見かけた。
立川市の猫

 これって棕櫚の木だよな。こんなところに座って痛くないの?
立川市の猫

 5分ほど早く会社に着いたので近所をもう一回りしたら、三毛の女優さんを見かけた。こちらもいつもの駐車場。
立川市の猫

立川市の猫

 ほどよく曇っていたせいか、お昼休みも色々な猫に会った。
立川市の猫

 キジトラは逃げてこの子だけ残った。
立川市の猫

立川市の猫

 何週間か前のゴミ収集日にも見かけたサビ。今日も食べられるようなものはなかったみたいだね。
立川市の猫

立川市の猫

 隣の路地にも猫がいた。今度は茶トラ白かな。
立川市の猫

立川市の猫

 トラじゃなくて渦巻き模様かな。うちのマコちゃんと同じだ。
立川市の猫

 今日は割とサビの多い日だ。塀の上にまたいた。
立川市の猫

 あと一歩踏み出せば逃げる感じ。
立川市の猫

 線路端ではキジトラが草を食べていた。うちの猫草(燕麦)も早く大きくならないかなあ。
立川市の猫

立川市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 朝霞市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 相模原市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  4. 昭島市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP