徒歩出勤の練習?


国立市の猫

 今日からしばらく曇りの日が続くということだったが、今朝の曇りは明るい曇りだったので、西立川から会社まで歩いてみた。昨日と合わせれば中神から会社まで歩いたことになるので、この流れで行くと明日は昭島から中神だろうか。なんかあんまりそそられないコースだが、首都直下地震が起きた時のために、歩いておいた方がいいかも知れんなあ。会社が壊滅状態になったら二度と行かないけどさ。
 今朝の1匹目(と2匹目)は路地の猫。奥の茶トラのほかにもう1匹。
立川市の猫

 ほらいた。
立川市の猫

 青い目のポイントカラー。
立川市の猫

 3匹目は民家の庭の奥にいた。朝7時前にこんな場所でシャッター音を響かせるのはものすごく憚られる。なんかいい方法ないかなあ。ミラーレスなら音を消せるのかなあ。
立川市の猫

立川市の猫

 ここはたぶん3回目だと思う。手前の黒白は見覚えがある。
立川市の猫

立川市の猫

 奥の子はキジ白っぽいね。
立川市の猫

 会社の近くまで来てサビを見つけた。この家にはキジトラとか三毛とか、色んなのが訪れる。まだ全部撮れていないんだけれども。
立川市の猫

立川市の猫

 お昼休みも相変わらず薄曇り。駐車場の奥に三毛発見。
国立市の猫

 この子は呼ぶと「にゃあ」と返事してくれるんだが、なかなか出てこない。日差しがなくても車の下が好きなんだねえ。
国立市の猫

 さらにずんずん歩いていると、道路を横切る黒白に出くわした。
国立市の猫

 尻尾の先だけ白くなってる。珍しいね。
国立市の猫

国立市の猫

 小料理屋の前では三毛2号が飼い主のおばさんの帰りを待っていた。
立川市の猫

立川市の猫

 どアップ成功。……つってもこのレンズじゃ45cmまでしか寄れないんだけどさ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 江東区の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.7.13

    寝床いろいろ
  2. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  3. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  6. 川崎市の猫
  7. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  8. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP