バリエーション家族


八王子市の猫

 関東地方は昨日梅雨入りして、今日は朝から曇って蒸し暑い一日だった。夜勤明けの明日は雨が降るか微妙なところだが、もし大丈夫そうだったら、久しぶりに南武線に乗って川崎方面に向かってみようと思っている。
 夜勤前の今日の散歩は西八王子から八王子まで。蒸し暑くて不快に感じるのは、汗で体温調節しなければならない人間ならではで、ほとんど汗をかかない猫は、太陽さえ隠れていれば、それなりに出歩いているだろうと予測してみた。当たるも八卦、当たらぬも八卦。ダメだったら日を改めてチャレンジすればいいのさ。
 今日の猫は黒から始まった。
八王子市の猫

 巡回中なのか、忙しそうに歩き回っていたところ。ちょっとモデルになってもらえませんかね。
八王子市の猫

「ああっ、この毛色の魅力を分かってくれる人が現れたっ!」
八王子市の猫

「ほら、こっちこっち。緑があった方が映えるだろう?」
八王子市の猫

 真っ黒くろすけの次は、とある猫拠点で見かけた黒白。
八王子市の猫

 茂みにはキジ白もいた。
八王子市の猫

 一回りして戻ってきたら、家族になっていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 写真では分かりにくいが、おっぱいが張っていたキジ白がお母さんで、黒白はお父さんかな。子猫は2ヶ月ほど前に来た時、民家の敷地で屍のように寝ていた子。ずいぶん大きくなったねえ。
八王子市の猫

 ちなみに、母がキジ白、父が黒白、子が灰白という組み合わせは普通にあり得る。黒白お父さんのA遺伝子座の遺伝子型はaaだから、キジ白お母さんがヘテロのAaなら、子供は両親から劣性遺伝子を1個ずつもらってaaになれる。なおかつ子供はD遺伝子座がddで黒が灰色に薄まっているわけだから、薄まっていない両親のD遺伝子座はどちらもDdだということが分かる。一個体の外見を観察するだけでは完全に分からない遺伝子型も、家族を見れば、かなり特定できてくる。
八王子市の猫

 三種の毛色を持つ家族と別れて、さらに散歩続行。ふと横丁を見ると、猫が道路を横断しているではないか。
八王子市の猫

八王子市の猫

 探し物をしているのかな。呼んでも目線がもらえない。
八王子市の猫

 完全に無視したまま、道端の畑に入っていった。
八王子市の猫

 今日は道行く猫に会う日だな。次は灰白だ。
八王子市の猫

 とことこ。
八王子市の猫

 こちらは物陰の寛ぎ場所を探していたようだ。今日はお日様が雲に隠れているから、単に俺を避けただけかも知れない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 民家のウッドデッキで頭から墨汁をかぶったような猫発見。この毛色、時々見るなあ(例えばこちら)。
八王子市の猫

 紫陽花は場所によっては見ごろを迎えているが、この辺りはまだ少し早いようだ。
八王子市の猫

 墨汁の近所には、屋根で伸びているのがいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 そんな怠惰な風体になるほど、今日は暑くないんだけどな。いちばん眠い時間帯だからかな。
八王子市の猫

 13時すぎから1時間あまり歩いた散歩はそろそろおしまい。最後の猫も高いところで寝ていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 井戸の公園のキジ白。念のため呼んでみたら、分かっているよというように、頭だけもたげて反応してくれた。こいつは優しい性格の子だ。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 基隆市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP