警戒三態


昭島市の猫

 台風11号の影響により、元妻の住む紋別市の一部に避難指示が出ている。500mほど離れた避難所へ行きたがらない彼女に、日中のうちに避難して一晩だけ我慢するよう伝えたが、雨雲レーダーを見る限り収束傾向にあるようだ。ただし台風9号がそのあとを追っていて、明後日には直撃するようなので、避難は避けられない可能性が高い。9号は北海道へ行く前に、まず東京を直撃することになっていて、それはちょうど明日の夜勤の出勤時間に重なる。出勤できるかどうかはどうでもいいが、遠く離れて暮らしている二人が、時間差で同じ台風に翻弄されることに、不思議な感じを受ける。
 疲れが溜まっていたので朝起きられず、日中は予想外の好天で外出する気にならず、今日の猫関係業務は15時半から。会いたい猫がいたので、旧街道を川沿いに北上した。間もなく天気が荒れることが分かっているのかいないのか、薄日の差す道端には猫の姿がちらほら見えて、写真も少し多くなったので、今日と明日の2回に分けて載せる。
 1匹目は某巨大神社近くの猫民家。このアングルは久しぶりだ。
昭島市の猫

 猫はこちら。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この時点では雲の隙間から日が差していた。
昭島市の猫

 落とし物のように寛ぐ猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 気持ちよさそうに目を閉じている。そろそろ夕涼みの時間だね。
昭島市の猫

 君は前にも会ったことがあるね。毛色が特徴的だから覚えているよ。
昭島市の猫

 青い目のポイントさん。元の毛色はキジ三毛。
昭島市の猫

 ポイント三毛に指の匂いで挨拶していたら、背後から「にゃあ」と声がして、振り向いたら黒がいた。
昭島市の猫

 黒というか、セミロングまだら。至近距離には近寄れなかったが、目つきが何かを求めている感じ。まあきっとお腹が空いているのだろうな。
昭島市の猫

 某巨大団地にたどり着いて、最初に見かけたのも黒だった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 こいつは警戒心が強くて、3mぐらいが限界。互いに姿勢を低くして睨み合っているところ。
昭島市の猫

 1分経って少し飽きてきたところ。
昭島市の猫

 3分経ってすっかりダレたところ。
昭島市の猫

 「あなたたち、さっきから見つめ合って何をしているの」
昭島市の猫

 今日は昭島市内で見かけた猫を掲載した。明日は福生市内で見かけた猫を載せる予定。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 相模原市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 所沢市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP