眠い写真


立川市の猫

 今朝も約1時間コースの朝散歩。
 気温は15℃程度と暑くも寒くもなく、雲も出ていたので、猫はそれなりに見つけられたが、写真がきれいに撮れない。このカメラはISO800までしか使いものにならないので、暗い場合は手ぶれを避けるために絞りを開けるわけだが、使っているレンズがこれまたF8程度に絞らないとトイカメラ状態になってしまう。とはいえ、晴れたら晴れたで文句を垂れているので、要するに俺は写真がヘタクソなんだな……。
 今朝の1発目は中神の茶トラ白。
昭島市の猫

昭島市の猫

 なんかすっきりしない写真だよなあ。誰か師匠について教わりたいなあ。これでも高校時代は写真部副部長だったのになあ。
昭島市の猫

 気を取り直して次の猫。団地の真ん中で見つけた三毛。
昭島市の猫

 犬の散歩で通りかかった奥さん(上の写真に足だけ写っている)が、近くの商店をねぐらにしている子だと教えてくれた。猫散歩をしていて楽しいと思うのは、こうして知らない人と話ができることだ。
昭島市の猫

 蕎麦屋の隣に猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 俺を警戒しているのかと思ったら、全然違う方に注目していた。
昭島市の猫

 お昼休みもぱっとしない天気だった。何日か前から、お昼の散歩は上着を脱いでワイシャツになっている。半袖になるのもそう遠くない。
立川市の猫

立川市の猫

 顔つきからすると女の子だと思うんだが、尻尾が下がっているので確認不能。
立川市の猫

 街角の三毛。外猫を観察していて思うのは、毛色のバリエーションはいくらでも集められるが、性別まで分かることは非常に少ない点だ。三毛だからまず間違いなく女の子だろうが、この1年間で、3万匹に1匹と言われるオスの三毛や二毛に遭遇したことはあるんだろうか。
立川市の猫

立川市の猫

 ていうかちょっと首輪きつすぎないか?
立川市の猫

 びっくり顔の住む工務店の近くまで来ると、路肩に茶トラが座っているのが見えた。
立川市の猫

 びっくり顔もいるじゃないの。
立川市の猫

立川市の猫

 今日はあんまりびっくりした顔じゃないね。ていうか痩せたなー。
立川市の猫

 最後は七三ファミリーの婆さん(別名・未亡人)。最近暑くなってきたせいか、こういう場所で見かけることが多くなった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 中央区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 小金井市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP