台湾田舎巡り(15)


太麻里郷の猫

 今日は強風のため散歩はお休み。昨日に続いて台湾猫旅4日目(3月22日)の猫たちを紹介していく。
 昨日の記事では太麻里郷金崙村に存在する金峰郷飛び地について少し触れた。台湾には飛び地が少なく、全国に五つしかないうちの二つが金峰郷飛び地で、一つは今回散歩した賓茂村、もう一つは正興村といって太麻里駅から1.5km南西の傾斜地にある。正興村は2018年11月の猫旅で訪れたことがあり、それなりに猫はいたが坂が急でキツかった。
 そのほかの飛び地は高雄市桃源区建山里、屏東県瑪家郷三和村、屏東県枋寮郷内寮村の三つで、中でも枋寮郷飛び地は0.018km²と非常に小さく、みんなも大好きな東京都福生市福生二宮とほぼ同じ面積。俺は飛び地オタクでもあり、そこで猫を見つけることも一つの目標にしていているので、機会があれば台湾でも挑戦してみたい。
 ……で、猫の方は賓茂一號橋で発見。昨日も書いたようにこの橋の向こうが金峰郷賓茂村であり、西詰には賓茂社區と書かれた立派なゲートも設けられているが、厳密に言うと境目はもう少し先にあるらしく、橋のたもとに見えている猫たちをはじめ、ゲートが立っている場所自体も太麻里郷金崙村に属している。太麻里郷と金峰郷の関係は複雑で、管理する自治体は太麻里郷でも土地の権利者が金峰郷民だったりするらしく、これが登記上の問題なのか、それとも先住権の問題なのかは外国人たる俺には分からない。
太麻里郷の猫

 猫たちは弱々しい朝日に当たっている。
太麻里郷の猫

 ゲートの土台にはキジ白もいた。
太麻里郷の猫

太麻里郷の猫

 ネコズキが来たことを察して大きな声で鳴いている。昨夜コインランドリーへ行く時にも猫を見かけた場所だけど、暗かったので模様も何も見えなかった。こんなに反応してくれるなら、あらかじめ親睦を深めておくんだった。
太麻里郷の猫

太麻里郷の猫

 この子は耳が小ぶりで、スコティッシュフォールドのような完全な折れ耳にも見えない微妙な形。こういう遺伝があるのかな。
太麻里郷の猫

 黒はほかの2匹と折り合いが悪そう。いくら呼んでも出てこない。
太麻里郷の猫

 いい子だねー、大丈夫だからおいでー。
太麻里郷の猫

 黒を呼ぶ俺の背後にはキジ白が陣取っている。さては無言で圧をかけているな。
太麻里郷の猫

 小耳は茶トラかと思ったら茶トラ白だね。顔や胴体だけでは分かりにくいけど、四肢の先端が白くなってる。
太麻里郷の猫

「一大早就這麼吵(朝からうるさいね)」
太麻里郷の猫

 おねむの三毛さんはご機嫌斜め。
太麻里郷の猫

 隣の家には茶トラ白がいた。ここは芋づる式に現れるな。
太麻里郷の猫

太麻里郷の猫

 声をかけたらはにゃーんとなった。可愛いねえ。
太麻里郷の猫

 ぐあー。
太麻里郷の猫

 椅子から駆け下りて、ごろーん。
太麻里郷の猫

太麻里郷の猫

 この辺りの猫はどれも毛並みがいいし痩せているのもいない。排湾族というのは猫好きが多いのだろうか。
太麻里郷の猫

「まあ美味しいものは出てくるわね」
太麻里郷の猫

 昨夜コインランドリーへ行く時は食堂が営業中で、人と猫が入り混じって夕食を食べていた。今日ももう少ししたら朝食が出てくるのだろう。
太麻里郷の猫

 川向こうの散歩はおしまい。茶色い君も元気でね。
太麻里郷の猫

 橋を過ぎて目抜き通りを渡り、金崙の集落へ向かっていると、元来た方の道端に猫発見。
太麻里郷の猫

 キジトラはご飯待ちの佇まい。向こうからだとちょうど柱の陰になって見えなかった。
太麻里郷の猫

 時刻はここで7時半。金崙を一日歩いているだけで100匹ぐらい会えそうな気がするが、この日はお昼の飛行機で蘭嶼へ飛ぶのでケツカッチン。このあと8:33発のバスで太麻里へ向かい、さらに列車で知本、タクシーで台東空港へと進んで行かなければならない。この街の猫は人懐っこいのが多く、別れるたびに後ろ髪を引かれるのがとても辛いけど頑張る(続く)。
太麻里郷の猫


関連記事一覧

  1. 東村山市の猫
  2. 青梅市の猫
  3. 蘭嶼郷の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  3. 甲府市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 八王子市の猫

    2024.2.14

    お仲間集合
  7. 稲城市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です