白い晴天


昭島市の猫

 昨日から降り続いていた雨は夜半には止んで、夜勤が明けた今朝は雲が多かった。気温は8℃程度と穏やかで、歩くのも苦ではなさそうだったので、軽めの散歩をしてから家に帰ってきた。スタート地点は奥多摩街道の福島バス停。いちいち詳しくは書いていないが、スタートやゴール地点にバス停を選ぶことは割とあって、出勤前の場合は時間通りに来てくれなくて慌てることがままある。遅れを見越してバス停に行くと、そういう時に限って定時で行っちゃったあとだったりして、バスというのは難しい乗り物だ。
 歩いた距離(約4km)に比例して、猫の方はぼちぼち。1匹目はバスを降りて数分歩いたところで発見した。
昭島市の猫

 強い日差しに薄雲がかかって、そう眩しくもなく、猫が日なたぼっこするには都合のいい光。ただし写真を撮るとなると、やたら白が強く写るので、調整が難しい。デジタルカメラの特性らしいけど、何とかならんのかなあ。
昭島市の猫

 駐車場に白っぽいのがいた。
昭島市の猫

 あらま、白猫かと思っていたら、みーちゃん(サバ白)じゃないの。毛繕いに忙しそうだね。
昭島市の猫

 9月に会った時は体調が悪そうで心配していたけど、身繕いをする余裕もできて、ずいぶん回復したようだ。
昭島市の猫

 この子はものすごく鳴き声の大きな子で、早朝などは周囲を憚るほど。今日も元気に大声で鳴いていた。
昭島市の猫

 とある銭湯の横丁で毛繕い中の猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ここらには少なくとも数匹の猫が生息しているが、銭湯は屋根が高くて、写真の撮れる場所にはなかなかいてくれない。
昭島市の猫

 団地を通り抜けていると、花壇の向こうで黒白が寝ていた。
昭島市の猫

 ……と思ったけど、最初からバレていたらしい。お昼寝を邪魔されて、とても恨めしそうな顔。
昭島市の猫

昭島市の猫

 そのすぐ近くには、何度か会ったことのあるポイントカラー猫がいた。チョコレートポイント三毛かと思っていたけど、鼻柱のところが真っ黒だから、シールポイント三毛かも知れない。ポイントカラーはオリジナルの色が分かりにくい。
昭島市の猫

 今日の散歩はこれでおしまい。明日から2泊3日で台湾に行ってくる。仕事の方は26日まで5連休なので、もし向こうで猫に会えれば、帰ってきてから順次紹介することにする。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. あきる野市の猫
  2. 新北市の猫
  3. 杉並区の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 横須賀市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 調布市の猫

    2020.4.7

    お焦げさん
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  5. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  6. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  7. 多摩市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP