ウンが良かった


調布市の猫

 昨日と今日が今月唯一の日勤で、明日休んだあとは28日から1月2日の朝まで夜勤が3回続く。その後も1月前半までは休みが少なく、一息つけるのは中旬以降になる。世間の流れとはだいぶかけ離れているが、旅行に出かける時など、かなり自由に休ませてもらっているので、逆に他人が休みたがるこの時期は、進んで勤務に就くことにしている。
 我が家の年越しは人間も猫も風呂に入るしきたりだが、そんなわけで今年はゆっくり過ごすことができないので、猫についてはサチコを今夜、マコちゃんを明日入浴させようと思っている。わざわざ別日程にする理由は、風呂から上がったあと、炬燵の中で毛皮を乾かす時に、2匹一緒だとサチコが嫌がって出てしまうからだ。
 今朝の散歩は調布から京王多摩川まで。昨日よりやや長い6.6kmを1時間半かけて歩いて、カメラに収まったのは2匹。出社時刻が10時に変わっているとはいえ、この時期の朝はこんなものだ。
調布市の猫

 宇宙的な青い空の下でぽつねんと佇む白。
調布市の猫

調布市の猫

 不用意に近寄ったら逃げられてしまい、諦めて次へ向かっていると、近所の民家でウンコしていた。
調布市の猫

「ウンが良かったとか言い出すんじゃないだろうな、おっさん」
調布市の猫

 日の出時刻は6:49でも、路地に日が差し始めるのは8時を過ぎる。そろそろ時間切れというころになって、猫たちはようやく暖を取りに出てくるのだった。
調布市の猫

調布市の猫

 いつもここで見かける子。いちばん早く日が当たる場所なのかしら。
調布市の猫

 ここのところ例の2匹を見かけなくなり、夜勤の前後に何度か挑戦してみたものの叶わず、朝ならどうかと思って行ってみたが今朝もダメ。あの路地の猫自体がほとんど姿を消したようで、そろそろ諦めて別ルートを開拓した方がいいかも知れない。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  4. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  5. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  6. 新宿区の猫
  7. 立川市の猫

    2021.10.10

    定位置の母
  8. 八王子市の猫

    2021.10.9

    ごん茶トラ

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP