頭痛いので少しだけ


福生市の猫

 昨日と今日の二連休を最後に、来月の台湾猫旅までもう連休はない。せっかくの秋晴れでもあり、5日間の旅行中に載せる記事を用意しておく必要もあり、この二日間は出ずっぱりで散歩してきたが、無理が祟って頭が痛くなってしまって、膨大な数の写真のほとんどが手つかずのままだ。幸い、妻にもらった頭痛薬が多少効いてくれたので、今日の散歩で見かけた猫の冒頭部分だけ紹介しておくが、恐らく全部載せるにはあと5〜6回かかると思う。今日歩いたのは東福生〜拝島の1駅で、思いっ切り遠回りしたので、歩いた距離は15kmにもなった。思ったほど晴れなかったせいか、朝のうちは猫の方も芳しくなく、福生の歓楽街で会えたのは踊り子さんの妹分(B)だけだった。
福生市の猫

福生市の猫

 いてくれただけありがたいけど、ほかのみんなの顔も見たかったな。
福生市の猫

 歓楽街の三毛のあとは特に難渋し、次の猫に遭遇した時には1時間も経っていた。台風19号の影響で荒れたままの河原を眺めていると、道端に黒い猫が現れた。
福生市の猫

 割と人懐っこい子。カメラを向けたら近寄ってきた。
福生市の猫

福生市の猫

 さらに少し歩いて河川敷に下りてみると、猫が1匹、ぽつねんとしているのが見えてきた。
福生市の猫

 もう鳴いている。目ざといねえ。
福生市の猫

福生市の猫

 濁ったままのせせらぎを飛び越えて追いかけてくる。
福生市の猫

 写真を用意できたのはここまで。次回以降は時系列順に載せることになるので、先に昨日の散歩(神奈川県三浦市内)を紹介して、それが済んだら今日の続きに移る予定(こちら)。河川敷で暮らす顔見知りも登場するのでお楽しみに。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 中央区の猫
  5. 玉里鎮の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP