オレンジ線は困ります


八王子市の猫

 晴れると思って迎えた夜明けはいつまで経っても暗く、職場の窓から外を見ても、なかなか景色が浮かび上がってこない。7時すぎになってわずかに明るくなり、その時ようやく濃霧で何も見えないことを知った。日勤の同僚が微妙に遅れてきたのは、霧で電車が遅れていたからなのだった。
 昨日の記事に書いた通り、今日は仕事帰りに八王子の眼鏡屋に用があったので、橫浜線の片倉で降りて1駅だけ猫関係業務を実施した。このコースは以前より猫が減ってきているが、残っているのは割と個性的な子が多いので、会えさえすれば楽しい散歩になる。
 最初に遭遇した猫グループは、とある民家に暮らす茶トラの2匹。2年あまり前、屋根の上でキスしてた子たちだ。
八王子市の猫

 奥の茶トラはしょんぼり顔。元気出せよ。
八王子市の猫

 以前は庇や屋根の上でよく見かけた2匹だが、今はどちらも滅多に出てこない。大人になって無邪気じゃなくなったのかな。
八王子市の猫

 朝のような濃霧ではないが、街はまだ微妙に霞んでいる。猫は普通に出歩いている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 最後の写真は15分後。車の下から出てくるのを待ってみたが、俺が最初にしびれを切らした。
八王子市の猫

 花街の外れにいつもの三毛がいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 「寝ている間にずいぶん晴れたなー」
八王子市の猫

 猫ボックスから出てきた黒白は、驚いたように空を見上げている。
八王子市の猫

 「霧が濃いと毛が湿っちゃって寒いんだよね」
八王子市の猫

 三毛は割と人懐っこくて、機嫌が良ければごろーんも見せてくれるんだが、どうしてもカメラには慣れないようだ。レンズを広角端にして接近すると後ずさりモードになって……、
八王子市の猫

 閾値を超えるとキレられちゃう。
八王子市の猫

 「あんまり姐さんを怒らせないでくれよ。あとが大変なんだから」
八王子市の猫

 花街のもう1匹は黒。
八王子市の猫

 車室を示すラインが塗り直されて、以前は白だったのがどこもオレンジになってしまった。写真の色調整がやりにくくて困るんですけど。
八王子市の猫

 黒い被毛にオレンジ色が反射して美しくない……。
八王子市の猫

 眼鏡屋で用を済ませたあとは帰るだけ。駅近くの歓楽街で猫発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 屋根の上で猫カップルがまったりしていた。やっぱり少し寒いのかな。
八王子市の猫

 自宅の近くでもう1匹追加。屋根の上にいるのが分かるかな。
日野市の猫

 たまに見かける長毛ポイントカラー。冬になって以来、屋根の上にいるところを見たのは初めてかも。啓蟄?
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 台東市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 新北市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP