締めは踊り子さん


福生市の猫

 昨日は月で最も忙しい日だったため、風邪を押して20時間ほど働いてきたわけだが、そんなことをしたら悪くなるに決まっているのだった。熱は昨日のまま上がりも下がりもせず、加えて背中の痛みが強くなって、寝るのが辛くなってきた。明日の夜勤はたぶん無理。ブログも明日から2~3日か、あるいはそれ以上お休みすると思う。
 安静にしとくべきなのは重々承知しているが、寝床で伏せっていても背中が痛いし、サチコとマコちゃんが入れ替わりで遊びに来るので、なかなか落ち着いて休めない。椅子に座ってぼけっとしているついでに、残っている福生散歩の写真を載せてしまうことにする。
 前回紹介したのは、藪の中の獣道を行き来する猫たちまで。手ぶら野郎に用などないとでも言いたげな顔つきだったため、その場を立ち去り、さらに遊歩道を歩いていると、はるか彼方に3匹の猫を発見した。まん中のは遠すぎて猫には見えないかな。
福生市の猫

 近寄って広角端で撮るとこんな感じ。まん中のも写っているけど、やっぱりかなり遠かった。
福生市の猫

福生市の猫

 ……で、人懐っこい黒白を残してみんな逃亡。冷たいな。
福生市の猫

 ごろーん。
福生市の猫

 こちらはごろーんが止まらない。美味しいものは持ってないんだけどね。
福生市の猫

 「えっ!?」
福生市の猫

 次第に淋しくなっていく川沿いの道。ガードレールの向こうに猫発見。
福生市の猫

 一応、足音は忍ばせているつもりなんだけど、やっぱりバレるなあ。
福生市の猫

 この日の散歩はとてもゆっくりしたペースだったため、出発からすでに3時間が経過して、時刻は12時半。そろそろ眠くなってくる時間だな。
福生市の猫

福生市の猫

 お昼寝の前に、もらえるものはもらっとこうか。
福生市の猫

 そろそろ潮時と思われたため、川べりから離れ、駅に向かって緩い河岸段丘を登っていると、民家の奥に白いのがいた。
福生市の猫

福生市の猫

 離れた場所からカメラを向けたら、縁側から日陰に逃走。両眼とも白内障のようだけど、見えてはいるらしい。ちなみにこの子は1月4日にも会った子。
福生市の猫

 次の猫も白。こちらは駐車場の隅で日なたぼっこ中。
福生市の猫

 梅の花も咲いている。暖かそうないい場所だね。
福生市の猫

 「とても気持ちがいいから、君も休んでいくといいよ」
福生市の猫

 「……少し近すぎませんかね?」
福生市の猫

 歩こうと思っていたコースを歩き終えて、駅に行く前に、歓楽街を一回り。タイミングのいいことに、向こうから踊り子さんがやって来た。
福生市の猫

 やあ、久しぶりだね。就職先は決まったの?
福生市の猫

 ……ていうか、その体格は食べるに困っている風じゃないな。この辺は優しい人が多いからな。
福生市の猫

 なお、踊り子さんと呼ぶ理由や、失業に至った経緯については、こちらこちらをどうぞ。
福生市の猫

福生市の猫

 隣接する駐車場には、妹分の三毛もいた。14kmに及んだ猫散歩の紹介はこれで終了。体調が回復するまで更新をお休みすると思うので、その間は「過去猫めぐり」などをお楽しみください。パソコン(またはパソコンモード)で表示すると、左メニューの上の方にリンクがあり、クリックすると過去の記事がランダムに表示されます。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP