福生の踊り子


福生市の猫

 一昨日、臨時で夜勤に入ったので、今日の日勤はほかの人に代わってもらった。猫散歩をどこにするかまったく考えていなかったが、遠くに行く気にはならなくて、結局福生からあきる野まで4時間ほどかけて歩いてみた。……ていうか、文章の区切りが分かりにくくなるから、市区町村名に平仮名は使わないで欲しい。あきる野市なんか、わざわざバカっぽい平仮名にしなくたって、秋留野というカッコいい漢字があるじゃんか。さいたま市も然り。ひたちなか市も然り。ちなみに南アルプス市は俎上に上げる気にすらならん。日本の地名に外国語を使う感覚が理解不能だ。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、最初の猫は茶色の霜降り猫。
福生市の猫

福生市の猫

 何度も会っている子なんだけど、光の加減で色や模様の見え方が変わるから、自信なくなってきた。クリームのトラ猫かも知れない。
福生市の猫

 福キジ・福サビの公園にも寄ってみたが、30分ほど待っても誰も出て来ないので、市街地に下りて来た。車の上で日なたぼっこしているのを発見。
福生市の猫

 警戒しているね。
福生市の猫

 興味はあるみたいで、車の陰に隠れると、首をもたげてこちらを窺う。これを数回繰り返して近寄るのを諦めた。毛色は黒白かな。
福生市の猫

 次の猫も駐車場。こちらは地面で寛いでいた。
福生市の猫

福生市の猫

「おや、不審者のようだね」
福生市の猫

「では一つ逃げるとするかね」
福生市の猫

 とはいえやっぱり興味があるようで、逃げ切らずにこちらを眺めている。ご飯の人かどうか見極めているのかも。
福生市の猫

 小便禁止の駐車場を巡回中の三毛が横切っていった。先回りしてみよう。
福生市の猫

 あれ? いつもの三毛かと思ったら違うな。
福生市の猫

 あー、この子、猫バーの踊り子さんじゃないの。いつもの三毛と似ているから、一瞬分かんなかったよ(踊り子さんが踊っている様子はこちら。他所様の動画です)。
福生市の猫

 踊り子さんの隣の路地にはキジトラと黒がいた。
福生市の猫

福生市の猫

 黒は逆光だと怖い顔になっちゃうなー。移動してみよう。
福生市の猫

 ダメみたい……。
福生市の猫

 階段の下で四苦八苦していると、上から茶トラ白が駆け下りてきた。
福生市の猫

「何してるの? 遊んでるの?」
福生市の猫

「それなあに? 美味しいの?」
福生市の猫

 まだ幼い茶トラ白はちょこまか忙しくて近接撮影不能。一通りじゃれて遊んだあとは、コインパーキングを探検しに去って行った。
 このあと、歓楽街をあとにして線路を渡り、多摩川方面に向かった。続きはまた後日
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. あきる野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP