雨見の里


八王子市の猫

 昨日よりも今日の方が雨足が強く、散歩を終えるころには本降りになって、バス停から家まで歩く間にずぶ濡れになってしまった。多摩旧タウンの里山を少しだけ歩いて、雨上がりを待つ何匹かの猫に会うことができた。
 最初に通りかかった猫民家の濡れ縁を見ると、キジ白が背中をこちらに向けて座っていて、試しに舌を鳴らしてみたら、門扉のところまでとことこ歩いてきた。先月見かけた時と同じパターンだが、今日はもっと近くまで来たので、この調子で頑張れば仲良しになれるかも知れない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 目つきがフレンドリー。カメラが怖くて踏み切れないのかな。
八王子市の猫

 次来る時は、カメラを隠して呼んでみる。
八王子市の猫

 煙る公園に猫。
八王子市の猫

八王子市の猫

 佇立する茶トラの裏には相方の黒白もいた。雨ばっかりじゃ白癬になっちゃうねえ。
八王子市の猫

 どちらも人懐っこくはなく、逃げる時は一緒。
八王子市の猫

 谷戸の斜面でキジ白がお昼寝していた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 呼んだらこの反応。俺、キジ白にモテちゃってる?
多摩市の猫

多摩市の猫

 この子はこの谷あいに暮らす六花猫。ほかにも2~3匹いるはずだが、雨を嫌って隠れているのか、気配すら感じなかった。動画はこちら
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 中央区の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP