復帰早すぎたかも


国立市の猫

 生まれて初めて罹ったインフルエンザは想像していたよりだいぶ辛いものだった。今朝あたりから体温が36℃台に戻り、峠は越したと見て夜勤前の散歩を敢行したが、そういうことをするにはまだ早すぎたらしく、勤務中の今は体がだるくて死にそうだ。谷保~矢川という取るに足らない区間にもかかわらず、歩くのがきついというより、低い気温に全身が蝕まれた感じだった。
 猫の方もちょっとだけ。この子は谷保の美人サバトラ。
国立市の猫

 同じ家のまだら君は不在。どこか日の当たるところで寝ているのだと思う。
国立市の猫

 路地で茶トラが充電中。相方のスクーター二毛は民家の敷地の奥の方で丸くなっていた。
国立市の猫

国立市の猫

 とある畑の堆肥置き場で猫発見。
国立市の猫

国立市の猫

 近寄る素振りを見せたらこの有様。待ってくれ、絶対何もしないからっ。
国立市の猫

 話の通じる猫で良かった。今日はこんだけ。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 相模原市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  2. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  3. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  6. 立川市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP